市場獲得・販路開拓支援

07市場獲得・販路開拓支援

01鳥取県の支援策

01補助

  • 県内の製造業、卸小売、サービス事業者等が実施する、商圏拡大、需要獲得等に資する取組に要する経費を助成し、事業者の経営力強化を図ることを目的としています。
  • 県産加工食品の輸出拡大を目的とした施設整備及び県内における食品加工施設整備に要する経費の一部を助成し、県産品の輸出拡大及び県内食品製造過程におけるミッシングリンク解消を図ります。
  • ふるさと産業を営む県内中小企業の事業者・グループが行う、新たな試作品の開発・販路開拓・後継者育成の取組を支援します。
  • 本県食品加工業の安全・安心対応による差別化を通じて県外・国外への取引先・販路拡大を支援するため、県内の工場等で衛生管理体制構築や認証取得を目指す事業者に対し、ワンストップ相談窓口を設置し、相談に応じるとともに、専門家の派遣や研修会を開催しています。また、県内の工場等での認証取得や高度な衛生管理体制構築への取り組みに対して、費用の一部を補助します。
  • 本県農林水産物及び農林水産加工品の販路開拓・消費拡大の取組や、伝統的な加工食品について新商品の研究開発及び企業化に対し支援します。
  • 県内の6次産業化に係る推進活動及び生産体制を含めた施設・機械整備を支援します。
  • 地元食材を使った料理の開発(ジビエ料理を含みます)・PR活動を支援します。
  • 県産米の高付加価値化や魅力向上につながるイベント等の実施により、県民に向けた県産米の消費拡大につながるメッセージを発信する活動を支援します。
  • 「食のみやこ鳥取県」推進サポーター事業者、とっとり県産品の登録事業者、鳥取県ふるさと認証食品を持つ事業者が、各事業のロゴマークを入れた商品パッケージを作成する経費を支援します。
  • 食のみやこ鳥取県のイメージアップ及び県産品のブランド化、名物料理開発による地域振興等、食のみやこ鳥取県につながる活動を幅広く支援します。
  • 地元食材を使った加工品の開発・販路開拓を支援します。

03支援

  • 県内の中小企業等が開発・製造する製品等について、県の機関が試行的に発注し、官公庁からの受注実績を作るとともに、当該製品等を評価し、その結果を中小企業等へフィードバックすることで、製品の改良や販路開拓を支援します。
  • 首都圏において事業活動を展開しようとする県内中小企業向けの貸オフィス(鳥取県東京ビジネスオフィス)を設置し、オフィス(1ブース:3.3平方メートル)の貸出しを行うことで、首都圏での事業活動を支援します。
  • 県産品の販路開拓を推進するため、物産展・県フェアの開催や見本市への出展により県内事業者にマッチング・情報交換の場を提供します。
  • 県産品の良さを積極的にPRし、販売(提供)していただく事業者を「食のみやこ鳥取県」推進サポーターとして登録し、PRさせていただきます。
  • 本県産農林水産物やそれらを原料にした加工食品等の生産者等が、ラジオ番組内でのパーソナリティとの対話による商品のおいしさやこだわりを発信することで、県産品の消費者への愛着の醸成と利用促進を図ります。

04制度

  • 県内で製造される加工食品のうち、一定の要件を満たすものを「ふるさと認証食品」として認証します。
  • 一定の要件を満たす県産品を「とっとり県産品」として登録します。“鳥取物がたり”のロゴマークを使って県産品であることをPRすることができます。

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部商工政策課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話   0857-26-72130857-26-7212    
    ファクシミリ  0857-26-8117
   E-mail  shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp