「とっとりフードコンソーシアム」とは

 「食のみやこ・フードバレープロジェクト」は、高品質な県内農産物の生産力を高め、戦略的な輸出拡大を図るとともに、県内関係機関との連携により、農林水産物・加工品の一大生産・供給拠点を目指し、具体的な取り組みを展開します。
 「とっとりフードコンソーシアム」は、プロジェクトの情報プラットホームとして、会員の方々にフードバレーに係る情報を御提供するとともに、皆様から御意見・御提案を基に、マッチング・商談会や勉強会を行います。
  

「とっとりフードコンソーシアム」会員について

■とっとりフードコンソーシアム会員の条件■

 鳥取県内において事業活動を行っている団体・事業者などフードバレープロジェクトに関心のある方であればどなたでも参加いただけます。
 (想定:産業界、高等教育・研究機関、金融機関、行政機関)

■問い合わせ先■

 鳥取県商工労働部兼農林水産部市場開拓局食のみやこ推進課

  電話:0857-26-7807,7836
  ファクシミリ:0857-21-0609
  電子メール :syokunomiyako@pref.tottori.jp
  

食のみやこ・フードバレープロジェクトの概要

■基本方針■
 ・鳥取県産農林水産物の強みを活かした、「攻めの農林水産業」の展開
 ・豊富な農林水産物と食品関連産業・機関の集積を活かした「とっとりフードバレー」推進
 ・検討項目毎でのプロジェクトチーム運営による、「より深掘りした議論・検討」の実現

■検討項目■
 ・農林水産物・加工品の一大生産・供給拠点としての取り組み
   (青果・畜産・水産物の輸出促進、6次産業化・農商工連携の推進など)
 ・新品種のブランド化と首都圏販売チャンネルの拡大
   (消費動向を意識した生産体制の強化、リーディングブランドを中心としたPR展開など)
 ・あんしん・安全ブランドの構築 (国際認証の取得促進など)
 ・付加価値の高い新商品開発 (研究機関との連携による健康食品開発など)

■活動内容・スケジュール■
 ・コンソーシアムの活動
   随時、情報を提供するとともに、会員の方々から御意見・御提案をいただきます。
   また、事業者マッチング・商談会等を開催します。
 ・フードバレープロジェクトチームの開催
   5月 外部委員を含めた第1回プロジェクトチーム会議
   8月 第2回プロジェクトチーム会議(中間点検)
       意見集約し、必要な予算化(H27年度当初予算)

■設置の時期■
   平成26年度

■添付資料■
  1 食のみやこ・フードバレープロジェクト (pdf 104KB)
  2 プロジェクトチーム構成イメージ(pdf 94KB)