公文書開示

鳥取県の情報公開制度

 鳥取県では、「開かれた県政」をより一層進めるため、「鳥取県情報公開条例」を制定し、施行しています。条例では、公文書の開示をはじめとして、審議会の公開や各種広報活動など、様々な方法により県政に関する情報を幅広く積極的に公開することとしています。

公文書開示請求について

 ※この電子申請システムは、平成29年3月31日で利用できなくなります。
  平成29年4月1日からは新電子申請システムをご利用いただくことになります。
  新規申請については、平成29年2月28日で電子での申請受付を停止し、3月中の申請手続きは「紙」のみの受付となります。
  様式についてはこちらをご覧ください。
  詳細はこちらをご覧ください。

公文書開示請求書の様式

※平成24年4月1日以降の開示請求について、開示請求書の様式が変わりました。
※紙文書をスキャンしての開示、電子メールによる開示を行います(応じられない場合もあります。)。希望される場合、開示請求書にその旨を記載してください。

公文書の任意提供について

定型的に全部開示決定を行う文書、提供依頼者(法人又は個人事業主に限る。)自らが県に提出された文書等については、開示請求の手続きによらず、公文書の任意提供(有償)を受けることができます。
なお、開示までの流れは、基本的に開示請求と同じですが、開示・非開示の判断を行う必要がないため、開示請求より、比較的短期間で公文書を取得することができます。
詳細については、県民課、又は、中・西部総合事務所地域振興局へお問い合わせください

情報(任意)提供依頼書 ワードファイル
情報(任意)提供依頼書 PDFファイル
自己提出文書情報(任意)提供依頼書

例:
・建設業者等への設計書及び積算内訳(開架文書)の提供
・建築計画概要書
・食品衛生法に基づく営業許可
・税務事務の法人の設立等届出書
・社会福祉法人等の財産目録等
・木の住まい助成制度の申請状況

簿冊情報の公表

公文書管理条例の施行により簿冊情報を公表しています。
リンクはこちら → 政策法務課のページ

公文書開示請求の状況

これまでの公文書開示請求の状況をご覧いただけます。
開示請求の状況

鳥取県情報公開審議会

鳥取県情報公開審議会は公文書の開示決定等について行政不服審査法による不服申立(審査請求)があった時、知事などからの諮問に応じて開示・非開示の当否を審議するために設置されています。

鳥取県情報公開審議会の各情報

鳥取県情報公開関係例規

鳥取県情報公開条例 ・ 鳥取県情報公開条例施行規則
(別ウィンドウで開きます。第1編(総規) 第8章(情報公開)でご覧いただけます。)

鳥取県情報公開条例の趣旨、解釈及び運用(PDFファイル 441KB)

問い合わせ先

元気づくり総本部県民課 情報公開担当
 電話 0857-26-7753
 ファクシミリ 0857-26-8112
 Eメールアドレス kenmin@pref.tottori.jp  
  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部県民課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話   0857-26-77520857-26-7752
              
   ファクシミリ  0857-26-8112
   E-mail  kenmin@pref.tottori.jp