境港紅ガニ推進協議会

 「境港新かにめし」で、食と観光による地域活性化を目指してます。

新かにめし「ベニズワイガニの水揚げ日本一の境港に行ったら、この料理を食べずには帰れない」
そんな存在感のある「カニ料理」を作ろうと試行錯誤を重ね、ベニズワイガニを丸ごと一杯使った「境港新かにめし」を2011年に考案。

「境港新かにめし」の提供やPRを通して、ベニズワイガニの付加価値向上、地域ブランド化、交流人口増加、地元水産物の消費拡大、食と観光振興による地域活性化を目指して活動をしています。