牛骨ラーメン応麺団(ぎゅうこつらーめんおうめんだん)

 「牛骨(ぎゅうこつ)ラーメン」をこよなく愛する県内14名の麺(めん)バーにより結成された。

牛骨ラーメン 牛骨ラーメンは、全国的にも珍しい牛の骨からスープをとるしょうゆ味のラーメンですが、琴浦町や倉吉市など鳥取県中部では、ラーメン専門店だけでなく大衆食堂やレストランでも提供されるメニューです。

この「牛骨ラーメン」をご当地食文化として全国に売りだそうと地元ファンらが昨年1月に応麺団を結成し、活動を始めました。
牛骨ラーメン応麺団のロゴ画像  牛骨ラーメンマップを作成して提供店を紹介しているほか、2011年11月には東京ラーメンショーに出展、鳥取県中部の牛骨ラーメンを提供するお店の系統を名鑑にした情報誌「読牛(よみうし)新聞」の発刊のほか、厳選した地元食材による「牛極ラーメン」を開発してPRするなど、鳥取県中部の味を発信し続けてます。