寄贈・寄託資料目録

■鳥取県初等教育資料目録
 1998年4月から3ヶ年事業としてとりくんだ県下小学校所蔵初等教育資料調査の成果です。対象は主として戦前の資料で、学制の開始から国民学校の終わりまでの小学校教育に関わる資料全般です。
 ただし、それぞれの小学校が所蔵するもの全てというわけでなく、各学校より提供された資料のうち、調査にあたった公文書館職員が借用、調査したものです。ご利用にあたっては、各所蔵元学校の許可が必要となりますので、前もって御連絡をお願いします。
 『鳥取県初等教育資料目録』(PDF形式、4.42MB)

■八東町旧村役場文書目録
 1928(昭和3)年に八頭郡八東村の坂尾繁蔵氏によって設立された私立図書館「朶風(だふう)図書館」が所蔵していた旧役場文書です。戸長役場から組合役場を経て合併を重ね村役場になり、さらに現在の町にまで成長する姿が連続して記録されています。県が県下市町村に出した文書類が比較的多量且つ系統的に保存されているので、きわめて重要です。資料の劣化と個人情報の関係から公開に制限があります。閲覧希望の際には、前もって御連絡をお願いします。
 『八東町旧村役場文書目録』(PDF形式、2,670キロバイト)

■旧溝口町役場文書目録
 鳥取県日野郡溝口町(現伯耆町)に保存されていたもので、平成12(2000)年10月発生した鳥取県西部地震後に当館に寄贈された旧役場文書です。資料総数は216点で、内容から3つに分類することができます。第1群(No.1~No.189)は、江戸時代から明治初頭にかけて作成された収税関係の文書類で、寛文4(1664)年から明治5(1872)年にわたります。第2群(No.190~No.202)は、昭和初期以降の租税台帳類、第3群(No.203~No.216)は、先の戦時下に作成された徴兵・引揚等に関する資料です。資料の劣化と個人情報の関係から公開に制限があります。閲覧希望の際には、前もって御連絡をお願いします。
 『旧溝口町役場文書目録』(PDF形式、184キロバイト)
 『旧溝口町役場文書目録』(エクセル形式、101キロバイト)

■旧大山町役場文書目録
 鳥取県西伯郡大山町(現大山町)に保存されていたもので、平成12(2000)年10月より当館で整理を行い、平成18年に当館に寄贈された旧役場文書です。資料総数は2,794点で、内容は、近世後期の絵図面から旧役場時代の公文書、さらに出張所時代の公文書からなっています。資料の劣化と個人情報の関係から公開に制限があります。閲覧希望の際には、前もって御連絡をお願いします。なお、資料の詳細については、『鳥取県立公文書館』第3号(2007年刊行、頒布価格320円)をご覧下さい。
 『旧大山町役場文書目録』(PDF形式2,269キロバイト)

■旧日置村役場文書目録 
 鳥取県史編纂事業で収集された旧役場文書です。日置村は、明治22(1889)年の市制町村制により成立した小畑、河原、山根、早牛の4村から構成される行政村で、昭和30(1955)年に青谷町に併合されました。資料総数(すべて簿冊仕立て)は483点で、作成年は明治21(1888)年から昭和35(1960)年にわたります。県の例規、郡役所令達、学齢簿、壮丁名簿、地租関係などがまとまって残されているのが特徴です。資料の虫損と個人情報の関係から公開に制限があります。閲覧希望の際には、前もって御連絡をお願いします。
 『旧日置村役場文書目録』(PDF形式、142キロバイト)