とっとり育児の日

とっとり育児の日ロゴマーク
 平成22年9月23日に開催した「子育て王国とっとり建国記念イベント」の「子育て王国とっとり建国宣言」の中で、毎月19日を「とっとり育児の日」に制定することを宣言しました。
 この「育児の日」は、県民一人ひとりが、「家庭」・「地域」・「企業」で子育てを積極的に進めていく機運を高めるきっかけとするものです。

【とっとり育児の日 ロゴマーク】   
  

日にちの設定理由

育児(いくじ)にかけて、毎月19日として設定しました。

※「子育て王国とっとり建国運動推進事業」の進め方等について、広く県民の方々の意見を伺いながら検討を行うために設置した「鳥取県子育て応援推進会議(子育て王国とっとり建国準備部会)」の場で、日にち等を検討し、決定しました。


開始日

平成22年10月19日(火)

各主体に期待される活動

家庭

  • 早めに帰宅し、家事・育児への参加
  • 家族そろっての食事、家族団らん 等

地域

子育てサークル等の団体において特別行事を開催 等

企業

  • 定時退社や有給休暇取得促進の日に設定
  • 子育て応援パスポート利用者への特別サービス 等

行政(県・市町村)

  • 県民、企業への広報
  • 毎月19日をノー残業デーとして早めの帰宅を呼びかけるなど、率先して実行 等

毎月19日は「イクボスの日」にも制定されました。

 平成28年8月19日に開催された「輝く女性活躍加速化とっとり会議」の「とっとり女性活躍ネットワーク会議」からの提言を踏まえ、毎月19日を「イクボスの日」に制定し、ワーク・ライフ・バランスの実現を推進しています。
 とっとり育児の日に、従業員が早く仕事を終えて家庭に帰り、家事・育児を実践するため、その上司には「イクボス」としての役割が期待されることから、育児の日と同じ19日に設定されています。

 イクボスの日とは

【参考】子育て王国とっとり建国宣言

  • 子どもは社会の宝です。「鳥取に生まれて良かった」、そして、「鳥取で子どもを育てたい」とみんなが思える「子育て王国鳥取県」にしましょう。
  • そのために次の行動を起こします。
  1. 地域みんなで子育てを応援するため、「とっとり子育て隊」を結成します。
  2. 県と市町村、そして社会全体で協力して子育て環境を整えていきます。
  3. 毎月19日を「とっとり育児の日」として地域みんなで子育てを実践します。
  •  みんなで子育て環境充実に向けて行動を起こすことを誓いあい、ここに「子育て王国鳥取県」の建国を宣言します。