妊婦健康診査

 妊娠初期~23週までは4週に1回、妊娠24週~35週までは2週間に1回、妊娠36週~出産までは1週に1回を目安として、定期的に健康診査を受ける必要があります。
 妊娠したとわかったら、お住まいの市町村に早めに妊娠の届出を行い、妊婦健康診査受診票の交付を受けましょう。
  

鳥取県内の妊婦一般健康診査について【平成29年4月から健診単価が変わります】

鳥取県内の市町村では、平成29年度から以下の健診内容で14回の公費負担を行っています。

公費負担回数 

健診内容 

健康診査費の額 

 第1回目  問診及び診察

尿化学検査

保健指導

血液検査(血液型等)

梅毒血清反応検査

HIV抗体価検査

風疹ウイルス抗体価検査

末梢血液一般検査(貧血等)

グルコース検査

B型肝炎抗原検査

C型肝炎抗体検査

子宮頸部がん検診(※選択性)

不規則性抗体検査
 

21,760円

色)
×1

※子宮頸部がん検診
を実施しない場合は

17,960

 第2~14回目

問診及び診察

尿化学検査
保健指導

5,300

(桃色)

×11

 

 第6~14回目

【6~14回目の1回分】

問診及び診察

尿化学検査

保健指導

HTLV-1抗体検査 
 

7,840

(白茶)

×1

【6~14回目の1回分】

問診及び診察

尿化学検査

保健指導

B群溶血性レンサ球菌

(GBS)検査 
 

8,900

(黄色)

×1

 クラミジア検査

【クラミジア検査】

(いずれかと併せて使用)

※どの受診券とも併用可

●クラミジア検査 
 

2,040

(白)

×

 多胎

問診及び診察

尿化学検査
保健指導 

 5,300

(サーモン色)

×5


鳥取県内の乳児一般健康診査の公費負担

鳥取県内の市町村では、平成29年度から以下の健診内容で3~4ヶ月健診、9~10ヶ月健診の公費負担を行っています。

 区分

 健康診査の額  
 3~4か月健診

6,000 円

 9~10か月健診

申請・問合せ窓口

お住まいの市町村に妊娠の届出を行うことにより、妊婦健康診査受診票の交付を受けることが出来ます。
●県内市町村別の申請・問合せ窓口

妊婦・乳児一般健康診査費請求総括表について(医療機関用)

◎医療機関の皆様へ
 鳥取県国民健康保険団体連合会に対する妊婦・乳児一般健康診査費の請求を行う場合は、以下の様式を使用してください。

 平成29年4月から健診単価が改定したため、請求総括表の様式を一部変更しております。平成29年4月実施健診分(平成29年5月請求分)から以下の様式をご利用ください。

 ●妊婦・乳児一般健康診査費請求総括表 様式(エクセル:41KB)