東部生活環境事務所のホームページ

鮮魚介類の異物混入にご注意ください

 県民の方から、生のイカをゆでて食べようとしたところ、身から折れた釣り針が出てきたとの苦情が寄せられました。
 まれな事例とは思われますが、鮮魚介類に、漁の際に使用した釣り針(又はその一部)が、身の中に残ってしまう可能性も否定できませんので、調理時や食べられる際には、十分ご注意ください。

  
また、イカや青魚には、寄生虫(アニサキス)が寄生している場合があります。  アニサキスは、十分目に見える大きさですので、鮮魚介類を調理する際には、よく確認してください。

   【食品関係事業者の皆さんへ】
  食品への昆虫、寄生虫、調理用具の一部、釣り針の一部など異物の混入についての苦情が寄せられています。食品の製造・調理・加工・小分け・包装等の際には、異物の混入防止のため、細心の注意をしてください。
turihari

  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部生活環境事務所
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町6丁目176
    電話  0857-20-36670857-20-3667    
    ファクシミリ  0857-20-2103
    E-mail  toubuseikatsukankyo@pref.tottori.lg.jp