~安全ですか?その計画、装備で~

 本格的な冬山シーズンを迎えました。
 県内では、昨年の冬山シーズン(H21.12~H22.3)に大山で2件の山岳遭難が発生し、1名の方が亡くなっています。
 冬山登山をされる方は、遭難事故にあわないために次のことを心掛けてください。

登山届・下山届を提出しましょう。

登山届・下山届は、万一山岳遭難が発生した場合に一刻も早く救助するために必要なものです。
〈大山登山をする場合の提出先〉
  • 大山寺駐在所(大山町:0859-52-2200)
  • 大山参道ギャラリー(大山町:0859-52-3021)
  • 下山駐車場管理棟(大山町)
  • 南光河原駐車場管理棟(大山町)
  • 夏山登山道(大山町・阿弥陀堂付近)
  • 松岡旅館(伯耆町桝水原:0859-52-2526)
  • 大山鏡ヶ成国民休暇村「ぎぼし山荘」(江府町:0859-75-2300)
  • 国際旅客ターミナル(境港市昭和町)
  • ホームページでの届出
    http://www.pref.tottori.lg.jp/policedaisen/

 

万全な装備(水・食料・着替えなど)と余裕ある登山計画を立てましょう。
事前に気象情報を把握し、安全な登山を行いましょう。
無線機・携帯電話等の連絡手段を確保しましょう。
パーティーを組んで登山をしましょう。
雪崩、雪庇に注意しましょう。
荒天時には、登山の中止や下山する勇気を持ちましょう。
山岳パトロール隊の指示に従いましょう。