ICカード運転免許証とは?

 運転免許証に記載してある事項や顔写真をICチップ内に記録した免許証です。

ICカード運転免許証には次のようなメリットがあります

運転免許証の偽造、変造防止

 最近、一見しただけでは判別できない精巧な偽造、変造運転免許証が出回り、銀行口座の開設や携帯電話の契約など振り込め詐欺などのために不正に使用されています。
 ICカード運転免許証は偽造、変造が極めて困難となり不正使用が防止できます。

個人のプライバシー保護

 本籍は、運転免許証表面には記載されずICチップにのみ記録されるため、プライバシーが保護されます。
ICカード運転免許証の見本
  • 本籍は空欄となります。
  • 大きさは、現行と同じサイズです。
  • 厚さが、0.5ミリメートルから0.76ミリメートルに少し厚くなります。
  • ICチップは、運転免許証内に埋め込まれます。表面上は見ることができません。

暗証番号が2組必要です

 本籍、氏名、生年月日、顔写真などの個人情報をICチップに記録することにより、不正使用を防止します。
  • ICカード運転免許証の申請時には、「暗証番号1」と「暗証番号2」の2組の暗証番号が必要です。
  • 暗証番号は、それぞれ4桁の数字となります。申請時には、あらかじめ任意の数字を準備しておいてください。
  • 4桁の数字は、「生年月日」「住所の番地」「電話番号」などはできるだけ避けてください。
  • 暗証番号を3回間違えるとICチップ内の記録事項は確認できなくなります。
  • 暗証番号を忘れた場合は、各地区免許センターで照会に応じます。ただし、本人が来場された場合のみ回答します。
  • 暗証番号の変更は、次回の運転免許証の交付時までは変更できません。