架空請求詐欺とは

電子メールや郵便物で、嘘の請求をして、現金を銀行口座に振り込ませたり、郵便小包のエクスパックや宅配便などによる送金を指示してお金をだまし取る犯罪です。  次のような郵便物や電子メールによるだましの事例があります。
お客様の電話より総合情報サイトにアクセスがあり、無料期間が過ぎても脱会処理手続きがなく、料金延滞料が未納です。今後連絡無き場合は身元調査を行い、回収業者を勤務先などへ訪問させていただきます。
最終通告
サイト料の料金5万円が未払いで、本日午後2時までに支払いのない時は回収業者により自宅、勤務先まで回収させていただきます。
心当たりのない場合は至急連絡を。

被害にあわないための対策は?

  • 心当たりのない料金の請求メールや郵便物はすぐに振り込まない。ひとりで振り込まない。
  • 脱会手続きのための料金、延滞料金の未納などの言葉に要注意。
  • 住所、電話番号などの個人情報を相手に伝えない。

発送元が裁判所の場合は、すぐ裁判所に確認してください。

みずから承認した上のアクセスは、有効契約とみなされる場合もあります。


「おかしいぞ」と思ったら、まず相談を!

警察総合相談電話

#9110 または 0857-27-9110

振り込め詐欺被害相談・情報提供専用メールアドレス

k_furikome@pref.tottori.jp

携帯電話用QRコード

携帯電話用バーコード