平成30年度鳥取県非常勤職員(納付勧奨専門員)採用試験

お問い合わせ先
鳥取県教育委員会事務局人権教育課育英奨学室
〒680-8570 鳥取市東町一丁目271番地
電話:(0857)26-7533
E-mail:jinkenkyouiku@pref.tottori.lg.jp
  

募集職種

非常勤職員(納付勧奨専門員)

勤務地及び募集人員

勤務地の名称

鳥取県教育委員会事務局 人権教育課 育英奨学室

勤務地の所在地

鳥取市東町一丁目271番地

募集人数

1名

受験資格

  • 年齢、性別を問いません。
  • 裁判所への法的債権回収手続(支払督促、強制執行等)の実務経験のある人。
  • 債権回収(電話督促、個別訪問)の実務経験のある人。
  • 普通自動車運転免許証を有する人。
  • 地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は受験できません。
    1.成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む。)
    2.禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
    3.鳥
    取県職員として懲戒免職処分を受け、その処分した日から2年を経過しない者
    4.日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者
  • 日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人、又は平成30年4月1日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。

勤務条件

(1)任用期間

  • 平成30年4月1日から平成31年3月31日まで  
  • 従事業務が翌年度も継続された場合に限り、勤務成績その他の事情を踏まえ、次年度以降も再任用される場合があり、この場合における任用期間(1年間単位)の更新は4回を限度とします。
  • なお、更新回数が限度に達した場合においても、再度受験することは可能です。

(2)勤務日数

  • 週4日(30時間)勤務のうち、勤務計画は、あらかじめ協議して定めます。
  • 土曜、日曜及び祝祭日の勤務はありません。

(3)勤務時間

  • 午前8時45分から午後5時15分までとし、休憩時間は午後0時から午後1時までです。
  • ただし、毎週1日は午後0時30分から午後9時00分までとし、休憩時間は午後4時から午後5時までの勤務日があります。

(4)休暇

  • 任用期間等に応じた年次有給休暇(最大1年間に10日)が付与されます。
  • 特別休暇として、労働基準法に定める休暇、忌引休暇等があります。(任用期間等に応じて有給または無給休暇となります。)

(5)公用車等の使用

  • 県の公用車等を使用して出張する場合があります。

(6)報酬等

  • 時給1,130円(前歴により加算されることがあります。)
  • 通勤割増報酬(通勤手当)通勤距離片道2キロメートル以上の場合に支給します。公共交通機関利用者は、定期券と回数券のうち、安価な方の額で通勤回数に応じて月額55,000円を限度額とします。自家用車等使用者は、使用距離および通勤回数に応じて、月額1,780円から37,561円までの範囲内で支給します。
  • その他、時間外勤務手当を条件に応じて支給します。
  • 勤務地への赴任に要する旅費、期末手当、扶養手当、住居手当、退職手当その他の手当は支給しません。

(7)加入社会保険

  • 健康保険、厚生年金保険、雇用保険

応募方法

次の(1)及び(2)を書き申込先あてに持参または郵送してください。 

(1)履歴書(市販の様式で可)に必要事項を記載したもの 1部

  • 履歴書に顔写真を貼付すること。
  • 履歴書に連絡の取れる電話番号を明記すること
  • 自己PR(400字程度)を別紙で添付すること。

(2)返信用封筒(長3定型封筒(120mm×235mm)) 1通

  • 連絡先住所及び氏名を記載すること。
  • 82円切手を貼付すること。

申込先

〒680-8570
鳥取市東町一丁目271番地
鳥取県教育委員会事務局人権教育課育英奨学室「納付勧奨専門員採用担当」 宛

応募期間

  • 平成30年2月8日(木)から平成30年3月2日(金)までとします。
  • 郵送の場合は、平成30年3月1日(木)必着とします。
  • 持参の場合の受付時間は、土曜日、日曜日及び祝日を除く各日の午前8時30分から午後5時までとし、最終日は午後4時をもって締め切りとします。

試験内容

面接試験(個別面談による口述試験、10分~15分程度)

  • 日時:平成30年3月11日(日)午前9時30分開始
  • 会場:鳥取市東町一丁目220 鳥取県庁本庁舎地階 第6会議室

その他

あらかじめ、応募者に受験時間等の詳細を送付します。受験者は指定の時間までに受付を終えてください。