パネル展示

 鳥取県では県内市町村と連携し、県民の皆さんの拉致問題に対する関心を高め、県民世論をもって拉致問題の早期全面解決の促進を図るため、県内各地で啓発写真パネル展を開催しています。

 私たち一人ひとりが拉致問題を自らの問題として考え、早期全面解決の実現に向けて力を合わせていくことが大切です。県民の皆さんのご理解、ご協力をお願いします。

パネル展示風景
  

パネルの内容

  1. 拉致被害者 松本京子さん(写真、拉致事件の概要、北朝鮮国内での目撃情報)
  2. 県内で拉致の可能性が指摘されている3名の方(写真、失踪当時の状況)
  3. その他(国内の拉致被害者の写真、拉致問題の経緯、県内の拉致事件の発生地図)