北朝鮮による拉致問題は一刻も早く全面的に解決されるべき喫緊の課題であり、当県出身の松本京子まつもときょうこさんをはじめ拉致されたすべての方々の一刻も早い帰国の実現に向けて、様々な取組を行っています。

  

様々な取組

  • 国への要望活動

    拉致被害者の早期帰国及び問題の全容解明は、国家間交渉によって進められるものであることから、知事をはじめとして、重ねて国に対して早期全面解決に向けた政府一体となった取組を要望しています。

  • 啓発活動

    拉致問題の解決を願う県民一人ひとりの声が、政府そして国際世論を後押しし、早期全面解決を実現する大きな力となることから、講演会の開催や写真パネル展などを通じて県民の理解の促進啓発に努めています。

  • 帰国後の支援

    米子市出身の松本京子さんの帰国後支援体制の準備に米子市とともに取り組んでいます。

  • 御家族の支援

    拉致被害者の家族への様々な情報伝達、被害者の家族からの相談に応じることなどの支援を行っています。