若年者雇用・就職支援

 鳥取県では、若年者の就業を支援するために、県内3か所に「若者仕事ぷらざ」を設置しています。
 また、働くことに悩みを抱えている若年者が社会や職場に参加できるよう、鳥取県と厚生労働省が業務委託をし、県内2か所に「若者サポートステーション」を設置しています。
  

「若者仕事ぷらざ」の支援内容

 「若者仕事ぷらざ」では、ハローワーク職員による職業相談や職業紹介の他、県の就業支援員等スタッフによる適職診断、職場体験、各種セミナーを行っています。
「若者仕事ぷらざ」のパンフレットはこちら。(662KB)
  

「若者サポートステーション」の支援内容

 「地域若者サポートステーション(通称サポステ)」は、鳥取県と厚生労働省が社会福祉法人鳥取こども学園に業務委託して設置しています。
 働くことに悩みを抱えている若年者が社会や職場に参加できるよう、出前相談、キャリア相談、心理的問題に係る相談、ボランティア体験、グループ活動等を通じて就労のための自立支援を行います。

平成29年度地域若者サポートステーション講演会を開催します


サポステって何? 地域若者サポートステーション期間限定特設サイト(厚生労働省)


平成29年2月13日(月)とっとり若者サポートステーションは16時に閉館します。


平成26年度から、「サポステ塾」を始めました。

広報課の「まんがによる県政広報の取組」に「若者サポートステーション」が取り上げられ、平成25年8月4日(日)の日本海新聞にされました。

平成25年12月8日(日)に米子市で「若者サポートステーションシンポジウム」が開催されました。
  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部雇用人材局就業支援課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76990857-26-7699    
    ファクシミリ  0857-26-8169
    E-mail  shugyou-shien@pref.tottori.lg.jp