第14回池田家墓所燈籠会

  本日の池田家墓所灯籠会は、予定どおり実施します。
 たくさんのご来場をお待ちしています。
  

内容

池田家墓所にある約260基をこえる燈籠に一斉に灯を入れ、幻想的な灯りの中を散策していただくイベントです。
また、特設舞台上では、因幡の傘踊り、宇倍神社麒麟獅子舞など、伝統芸能の奉納も行います。

日時

平成29年9月30日(土)午後5時50分から午後8時まで
※雨天時は翌日10月1日(日)に順延


場所

国史跡鳥取藩主池田家墓所(鳥取市国府町奥谷、宮下)

スケジュール

時間

イベント

内容

午後5時50分 灯入れ 来場者の皆様により墓所の燈籠に灯を入れていただきます
午後6時10分 オープニングイベント 生け花パフォーマンス(未生流中山文甫会)
午後6時20分 主催者あいさつ 代表理事による開会あいさつ
池田百合子名誉会長による開会あいさつ
午後6時30分~ 伝統芸能の奉納 因幡の傘踊り(国府町因幡の傘踊り保存会)
午後6時50分~ 伝統芸能の奉納 別府義士踊り(別府義士踊り保存会)
午後7時10分~  伝統芸能の奉納 宇倍神社麒麟獅子舞(宇倍神社麒麟獅子舞保存会)
午後8時00分頃 燈籠会終了

伝統芸能奉納の紹介

因幡の傘踊り(国府町因幡の傘踊り保存会)

因幡の傘踊りは、鳥取県無形民俗文化財に指定されています。
鳥取県東部に古くから伝わる伝統芸能で、江戸末期の大干ばつの時、三日三晩冠傘を振り回して雨乞いを祈願したことが起源と言われています。燈籠会では、華やかさと躍動感ある傘踊りを奉納します。
 

別府義士踊り(別府義士踊り保存会) 

鳥取市用瀬町別府に明治の終わり頃から伝わる手踊りです。赤穂浪士の出で立ちの踊り手が、「赤穂浪士討ち入りの段」にあわせて勇壮に踊ります。終盤の一瞬で腕を抜いて衣装替えをする「玉抜き」が見せ場です。
 

宇倍神社麒麟獅子舞(宇倍神社麒麟獅子舞保存会)

毎年4月の例祭に、神前に奉納される宇倍神社の麒麟獅子舞は、県の無形民俗文化財に指定されています。今回の燈籠会では、優美な舞を奉納します。


当日の交通機関

☆無料送迎バスの運行
(1)鳥取駅~池田家墓所間の直通バス
 鳥取駅~池田家墓所間の送迎バスを運行します。
 鳥取駅南口 フコク生命ビル前からバスが出発しますので、ご利用ください。
・鳥取駅発 池田家墓所行き 午後5時30分発・午後6時10分発(2回運行)
・池田家墓所発 鳥取駅行き 午後7時00分発・午後7時40分発・午後8時20分発(3回運行)

(2)宮下地区公民館横市営駐車場前~池田家墓所間の小型バス
 当日駐車場として開放される「宮下地区公民館横市営駐車場前」から会場まで、小型バスによる送迎を行います。
・市営駐車場前~池田家墓所 午後5時40分から午後8時00分まで往復運行
※当日の運行状況によって、出発時間が前後することもありますので、ご了承ください。

☆自家用車でお越しの方
「宮下地区公民館横市営駐車場」をご利用ください。駐車場台数に限りがございますので、出来るだけ上記の無料送迎バスか、公共交通機関をご利用ください。駐車場付近では、係員の指示に従ってください。

※当日は池田家墓所の駐車場はご利用になれませんので、ご注意ください。



注意事項

当日は足元が暗く、滑りやすいので、歩きやすい靴で御来所ください。

パンフレット

第14回燈籠会チラシ (PDF3144KB)

アドビリーダのダウンロード