タイトル

ギャラリー



「冬の朝」


「老人とパイプ」


「少年」




「煙草」


「登校中」




「一番星」


「ボストンテリア」


「猫」




キーケース


トートバッグ


リングベルト




メンズ外羽


レディースシューズ


財布ベロ付


工房

工房の写真

濡らした革を型に載せる独自の技法により、老人や子どもを主なモチーフにした革人形や動物を中心に制作を行っています。バッグ、靴などの革製品も製作しており、米子と東京北青山に直営店「Leaser&Silver MOTO」を構えています。持続的に使えるものを目指し、デザインを超えた「用の美」を大切にしています。


アトリエMOTO'S
本池秀夫(もといけひでお)

http://www.motostyle.jp/


〒683-0101 米子市大篠津町
その他:見学不可・体験不可
地図(別ウィンドウで開きます)


プロフィール

本池秀夫
  • 昭和26年 米子市に生まれる
  • 昭和46年 大学在学中に「アトリエMOTO'S」を主宰
  • 昭和48年 渡欧。帰国後、人形作家への道を志す
  • 昭和50年 ノーマン・ロックウェル展(in渋谷パルコ)に賛助出品
  • 昭和51年 西武デパートで初の個展。以降、個展及び個人依頼による作品製作
  • 昭和55年 「アトリエMOTO'S」を米子に移転
  • 平成21年 米子市美術館特別企画展「本池秀夫-革の世界-」