鳥取県の拉致被害者等

 鳥取県では、米子市の松本京子まつもときょうこさんが政府に拉致被害者と認定され、また、3名の方について拉致の可能性が指摘されています。

  

政府認定拉致被害者

 政府認定の拉致被害者とは、「北朝鮮当局によって拉致された被害者等の支援に関する法律」第二条の規定に基づいて、政府が北朝鮮による拉致被害者と認定した日本人17人です。うち5人は日朝首脳会談後の平成14年10月に帰国が実現しています。

  

拉致の可能性を排除できな事案に係る方々(特定失踪者含む)

 ここに掲載されていいる方々は、北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者の方々です。
 特定失踪者とは、日本政府が認めた拉致被害者とは別に、北朝鮮による拉致の可能性を完全に排除することができない失踪者のことです。民間団体である「特定失踪者問題調査会」が調査を行って、関係者の同意がある方について公表しています。
  

県内拉致事件等発生位置図

 
上田英司さんの事案 矢倉富康さんの事案 松本京子さんの事案 古都瑞子さんの事案