指定医師等審査部会

 鳥取県では、身体障害者手帳の申請に必要となる「診断書」を作成することのできる医師(身体障害者福祉法第15条第1項)の指定に当たり、鳥取県社会福祉審議会心身障害福祉専門分科会指定医師等審査部会(以下「審査部会」という。)の意見を聴くこととしています。
 審査部会については、通常、4半期に1回程度開催されています。
(審査部会の開催頻度は審議件数に応じて増減があります。)

平成29年度開催
第1回 平成29年6月21日(水)開催済 指定医師 8件
第2回 平成29年度 秋頃開催予定
第3回 平成29年度 冬頃開催予定
第4回 平成29年度 年度末開催予定

※ (〆切終了)→平成29年度第1回諮問案件は平成29年6月2日(金曜日)までに当課へ到着したものまで受け付けます。これ以降に到着したものは次回の諮問とします。


 
 申請をされる方は、審査部会の2週間前までに書類を整えて、障がい福祉課認定担当までご提出ください。
  また、勤務先が変更となった場合、辞退される場合等は、変更・辞退・死亡届の提出をお願いします。
(参考)平成28年度・27年度は、次の日程で審査部会が開催されました。 

(参考)
平成28年度の開催状況
第1回 平成28年6月9日(木)
開催済 指定医師8件
第2回 平成28年10月13(木) 開催済 指定医師5件
第3回 平成29年3月3日(金)開催済 指定医師6件


平成27年度開催状況
第1回 平成27年4月24日(金曜日)開催済 指定医師9件    
第2回 平成27年7月24日(金曜日)開催済 指定医師3件
第3回 平成27年12月10日(木曜日)開催済 指定医師5件
第4回 平成28年3月11日(金曜日) 開催済 指定医師4件

申請書類 

 申請書類等(word,41KB)
 変更・辞退・死亡届(word,17KB)

<新規指定申請にあたって提出が必要な書類>
1 指定医師申請書(様式1)
2 指定医師同意書(様式2)
3 申請する障害分野に係る研究歴・所属学会の資料(様式3)
4 履歴書
5 医師免許証の写し(医師免許取得後、申請する障がい分野に関して5年以上の経験が必要です。)
6 申請する障害分野に係る研究論文(主論文、副論文各1部)
※ 6の研究論文が添付できない場合にはそれに代わる資料(症例報告など申請する障害分野に関する専門性が確認できる資料、申請する障害分野に関連する分野の研究論文)の添付が必要です。障がい福祉課認定担当(電話:0857-26-7856)へ個別にご相談ください。

<変更・辞退・死亡届にあたって提出が必要な書類>
1 変更・辞退・死亡届
※ 添付書類は不要です。届だけご提出ください。

指定基準等 

  そしゃく機能障害(こう合異常)に関する診断書・意見書を作成することができる歯科医師の登録要綱(word,32KB) 
   鳥取県社会福祉審議会心身障害専門分科会内規(PDF68KB)
  医師の指定について(厚生労働省通知抜粋)(PDF119KB)

 問い合わせ先

 認定担当(電話:0857-26-7152,7856 ファクシミリ:0857-26-8136)
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp