プロフィール

okano  明治11年、鳥取市古市に生まれる。吉方小学校(現修立小学校)を経て、24年因幡高等小学校(現久松小字校)を卒業する。
 明治26年、キリスト教系の薇陽学院に入学し、米人宣教師アダムズに楽才を認められ、音楽への道を志す。
 明治29年、東京音楽学校(現東京芸術大学)に入学、33年に卒業し同校の研究科生となる。その後助教授を経て、大正12年に教授に昇任し、昭和7年に退官する。
 この間、文部省唱歌の編集、作曲委員として多くの唱歌を作曲する。
 音楽教育の発展に大きく貢献する一方、熱心なクリスチャンであり、40年間、本郷中央教会で毎日曜日には礼拝のオルガンを弾き、聖歌隊を指導するなど信心深く、誠実な人格者であった。
 昭和16年に没する。

主な作品

ふるさと 春が来た 春の小川 おぼろ月夜 もみじ
日の丸の旗 桃太郎 夜の梅 三才女 七つの卵 紫煙る
夕やけ お日さまが見つけたもの 行く春 銀杏散る
雲の秋 雪の上の鴉
  

最後に本ページの担当課
   鳥取県地域振興部文化政策課
   住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-71250857-26-7134    
   ファクシミリ   0857-26-8108
    E-mail  bunsei@pref.tottori.lg.jp