鳥取県の防災、災害時の情報ポータルサイト

災害等発生情報

過去の災害情報





鳥取県危機管理対応指針

  

鳥取県危機管理対応指針の改定

 平成21年4月に発生した北朝鮮による弾道ミサイル発射事案や新型インフルエンザの対応を踏まえ、危機予兆段階からの初動体制等を強化するとともに、他法令等に基づく地域防災計画、国民保護計画等との関係を整理し整合を図るため、今回改定を行いました。

 指針改定概要(PDF:184KB)
 指針全文(PDF:378KB)本改定以降も組織名は随時改定しています。

危機管理対応指針

[目的]

県民の生命、身体、財産に係わる部局横断的な危機、担当部局が不明確な新たな危機に迅速かつ的確に対処するため、県の初動体制と対処基本方針を策定

[概要]

初動を防災危機管理課で対応し、事態の内容が明確になるに従い、関係する部署に対応を移管。防災危機管理課は事態が終息するまで情報の集約等を支援
防災危機管理課では平成15年度より24時間体制(「情報集約センター」)で各種事案の危機管理に対応中