硫化水素ガスに関する有害情報について


【硫化水素ガスに関する有害情報について】

 最近、全国的に硫化水素ガスを使用して自殺を図る事案が発生しています。
硫化水素ガスを使用した自殺事案等では、実行者以外の周辺の方が吸引して健康を害し、最悪の場合、命を失うという事態が生じています。
現在、県警では、インターネット上において、「硫化水素ガスの製造方法を教示し、その製造を誘引する情報」を発見した場合は、プロバイダや電子掲示板の管理者等に対し、「有害情報」の削除等を申し入れています。

<有害情報とは>
硫化水素ガスの製造方法に係る情報に加えて
○製造を誘引する(簡単に作れる等)
○利用を誘引する(簡単・確実に死ねる等)
と認められるもの。

【県警からのお願い】

 インターネット上で、「簡単に作れる」、「確実に死ねる」などと「硫化水素ガス」の製造方法を教示する有害情報を発見されたら、下記のいずれかの連絡先まで、掲載内容、掲載アドレス等を連絡していただくようお願いします。
なお、インターネット・ホットラインセンターへ通報された場合は、鳥取県警察サイバー犯罪対策室へも一報してくださるようお願いします。

○鳥取県警察本部
 <警察総合相談電話> 
   
0857-27-9110 又は #9110

 <電子メール>(鳥取県警察サイバー犯罪対策室) 
     k_haiteku@pref.tottori.jp 

○インターネット・ホットラインセンター

   インターネット上の違法・有害情報を発見したらこちらまで

   http://www.internethotline.jp/index.html