現在お持ちのパスポートの有効期間が1年未満となった場合、及びパスポー トの 査証欄の余白がなくなった場合は、新しいパスポートに切替えることができます。(残りの有効期間は切捨てとなります。)

 本籍地及び氏名の変更により、訂正して新しいパスポートを申請する際の手 続き(訂正新規申請)もこちらになります。
 以下の必要な書類を揃えて、旅券窓口へお越しください。

  • 20歳以上の方は、10年間または5年間有効な旅券のいずれかを選択して 申請することができます。
  • 20歳未満の方は、5年間有効な旅券のみの申請となります。未成年者の申請も必ずお読みください。
  

必要書類

1 一般旅券発給申請書…1枚

  • 黒インク又は黒ボールペンで、記入例を参照して正確に記入してください。
  • 折れたり、汚れたりした申請書は受付できません。
  • 10年用と5年用の区別に注意してください。
  • この申請書は旅券窓口の他、市町村役場や県内の郵便局(簡易郵便局等を除く。事前に県庁窓口にお問合せください。)でも配布しています。
  • 申請書様式のダウンロードはできません。(申請書は、旅券法施行規則により紙質等が定められていますので所定の申請用紙以外は使用できません。旅券窓口等にあるものをご使用ください。)

2 戸籍抄(謄)本…1通

  • 申請日前6ヶ月以内に発行したものをお持ちください。
  • 氏名及び本籍地の都道府県に変更がない場合は省略できます。
  • 氏名・本籍地の都道府県を変更された方は、変更した経緯のわかるものを 提出してください。(変更前のパスポートの氏名、本籍地が確認できるもの。)
  • 未成年者の方については、親権者と姓が違う場合に親権者の確認ができるものを提出してください。

3 写真…1枚

  • ふちなし 縦45ミリメートル×横35ミリメートル
  • 申請日前6ヶ月以内に撮影したもの。
  • パスポート写真の規格については写真の規格等をご覧ください。

4 現在お持ちの有効パスポート

  • 現在お持ちの有効パスポートを返納していただかないと切替はできません。
  • 紛(焼)失された方は紛失一般旅券等届出書により届出をしていただく必要が
     あります。詳しくは紛(焼)失の届出をご覧ください

 申請者本人の確認書類

  • 現在有効な原本をお持ちください。コピーは不可です。
  •  具体的な書類については本人確認書類をご覧ください。

6 住民票(原則不要です)

鳥取県内に住民登録されている方は、「住民基本台帳ネットワークシステム」の利用により、原則、住民票の写しの提出は不要です。
ただし、つぎの場合は、住民票の写し(6ヶ月以内に発行されたもの)が必要です。
  • 鳥取県以外に住民登録している方が、鳥取県で居所申請する場合。
  • 倉吉市窓口及び境港市窓口で市民以外の方、日野郡内の町窓口で町民以外の方が申請する場合。

所要日数

 申請が受理された日から数え、閉庁日(土・日・祝日・年末年始)を除いて、次のとおりです。  
県庁窓口 5日目
県庁窓口以外 7日目
  • パスポートの受け取りは、年齢に関係なく必ず本人がお越しください。
  • 代理人での受け取りはできません。
  • 受け取りは、原則として申請書を提出した窓口です。

手数料

 パスポートの受け取りの際に規定の印紙・証紙を購入してください。
区分 収入印紙 鳥取県収入証紙 合計
10年間有効 14,000 円 2,000 円 16,000円
5年間有効 12歳以上  9,000 円 2,000 円 11,000円
12歳未満  4,000 円 2,000 円  6,000円
※年齢計算については、パスポート申請における年齢計算をご覧ください。