請願・陳情を行うには

 県議会では、県の仕事などについての皆さんのご意見やご要望を請願・陳情という形で受け付けています。皆さんが、日常の暮らしの中で感じた「今の制度はもっとこうなったらいいのに」や「こんな取り組みがあったらいいのに」を県議会にお寄せください。

  

請願・陳情とは

皆さんから県議会に寄せられるご意見やご要望のうち、請願は県議会議員の紹介により県議会に提出されるものをいい、陳情は県議会議員の紹介の無いものをいいます。


請願書・陳情書の記載事項

請願・陳情をされる場合には、次の事項を書面に記載して、県議会議長あてに提出してください。

【記載事項】

  1. ご意見などの要旨および理由
  2. 提出年月日
  3. 住所・氏名(署名または記名押印)
  4. 紹介議員の署名または記名押印(陳情の場合は不要です。)

《請願書の記載例》

  請願書の記載例

【記載上の注意】

  1. 提出年月日、住所、氏名、署名等は必ずお願いします。
  2. 法人、団体の場合は、その名称及び代表者氏名、押印が必要です。
  3. 内容が2項目以上にわたるときは、なるべく1項目ごとに提出して下さい。
  4. 提出者多数の場合は、なるべく代表者を選び、提出者欄に記載し、代表者以外の方の住所氏名は末尾に記載して下さい。

【提出上の注意】

 原則として、各定例会の開会日の正午までに提出された請願・陳情を、その定例会で審査します(提出は閉会中もできます。また、郵送による提出も可能です)。
 なお、各定例会の開会日については、「○年○月定例会の日程」(又は「○年○月定例会の日程(案)」)をご覧ください。