健康政策課のホームページ

特定健診・がん検診

メタボリックシンドロームとがんの予防と早期発見のポイント
 脳卒中、心筋梗塞、がんといった生活習慣病の予防のためには、定期的な運動、バランスのよい食事、禁煙といった生活習慣を心がけ、実践していくとがまず第一に重要です。
 しかしながら、自分自身がしっかりとした生活習慣を心がけているつもりでも、これら生活習慣病は、自覚症状がないままに進行している場合もあります。
 そのため、次に大切となってくるのが、定期的な特定健診とがん検診の受診です。
 体の状態を確認して生活習慣を見直すきっかけとするためにも、毎年、特定健診とがん検診を受けましょう。
  

受診手続きについて

 特定健診、がん検診及び人間ドックは、各市町村や職場で受診することができます。受診できる種類、対象者、実施日、実施場所、費用負担などは、実施者により異なります。
 詳しくは、お住まいの市町村や職場の特定健診・がん検診担当へお問い合わせください。

種類

対象

実施主体

 特定健診  40~74歳の方  医療保険者
(市町村国保、国保組合、
協会けんぽ、健康保険組合など)
 胃がん検診  40歳以上の方  市町村
(職場でも受けられる場合があります。
勤務先にご相談ください。)
 肺がん検診
 大腸がん検診
 子宮がん検診  20歳以上の女性
 乳がん検診  40歳以上の女性
(2年に1度)
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部
             健康医療局 健康政策課

    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72270857-26-7227    
    ファクシミリ  0857-26-8143
    E-mail  kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp