県庁の取組みについて

鳥取県庁では、事務・事業により発生する環境負荷を低減すると共に、環境に有益な事業等を継続的に展開すること等を目的として、国際的な環境マネジメントシステムであるISO14001の手法を取り入れ、活動してきましたが、平成24年度からは、ISO14001に準じた規格である鳥取県版環境管理システム(TEAS)1種の取得を目指して、TEAS1種に取り組んでいます。

鳥取県庁におけるTEASの取組み状況(総務課のページにリンク)