情報発信


本県のブランドイメージを高めるために、県外・海外へ向けてインパクトの強い情報発信を戦略的に展開しています。とりわけ、情報発信力があり、ブランド化を先導する首都圏に向けた情報発信に重点的に取り組んでいます。また、新しい情報通信技術の活用、人的ネットワークの構築・拡充を図っています。
 また、ガイナーレ鳥取と連携した情報発信や海外向けの情報発信も行っています。

担当: とっとり発信担当 電話 0857-26-7097 
  
  

「鳥取県に関するイメージ調査」結果

 今後の県外情報発信の方向性や具体的な方策を探るため、鳥取県のイメージや地域資源の認知度、観光・余暇等について、14都府県に居住する各年代の男女5400人を対象としたアンケートを実施しました。
「鳥取県に関するイメージ調査」の結果について

鳥取県写真ライブラリーの公開

写真ライブラリー機能は、平成25年度末をもって、鳥取県広報連絡協議会が運営する鳥取県撮れたて写真館(外部リンク)に移行することとなりました。

ふるさと鳥取ファンクラブの運営

 会員を通じて本県のPRを促進するとともに、本県のイメージアップに取り組むため、「ふるさと鳥取ファンクラブ」の運営を支援しています。
 (事業主体:鳥取県広報連絡協議会)
 ふるさと鳥取ファンクラブホームページ

鳥取県総合情報誌『とっとりNOW』の発行

 本県の魅力を収集して広く県内外に発信することを通じて本県のイメージアップを図るため、鳥取県総合情報誌『とっとりNOW』の発行を支援しています。
 (事業主体:鳥取県広報連絡協議会)
 「とっとりNOW」ホームページ

関西官民連携調整会議広報連絡調整部会

 本県は、平成20年7月に関西広域機構に加入しました。平成23年9月に解散した関西広域機構関西広報センター(KIPPO)の業務は、関西官民連携調整会議広報連絡調整部会で調整のうえ、関西地域振興財団がポータルサイト「KANSAI WINDOW」等による情報発信を実施しています。

 KANSAI WINDOW
  日本語 英語 中国語(簡体字) 中国語(繁体字) 韓国語

特産品ピンバッジの販売・活用

 本県では特産品のピンバッジを販売しております。
 県外のかたへ鳥取県をPRするために、着用していただくことはもちろん、贈り物としてもご利用いただけます。
 鳥取県の特産品ピンバッジ

メールマガジン「とっとり雑学本舗」の発行

 鳥取県の旬の情報や楽しい話題を、県内外の読者のかたがたに配信しています。読者数:約3千5百名、毎週金曜日配信。 (現在は発行を休止しています。)
 とっとり雑学本舗

ふるさと大使制度の運営

 鳥取県では、県外で活躍しておられる鳥取県ゆかりのかたの日ごろの活動を通して本県の魅力を広くPRすることを目的として、とっとりふるさと大使制度を設けています。現在、国内34名、国外59名の方に委嘱をしています。