遊漁船業(船釣り業、磯渡し業(瀬渡し業)など)を営むためには、営業所ごとにその営業所を管轄する県知事に登録しなければなりません。
 たとえ年に1回であっても、営利を目的として遊漁船業を営む場合は登録をお願いします。

※水産動植物の採補を伴わない島めぐりなどの観光遊覧やダイビング案内業などは「遊漁船業」には該当しません。

  

30キロ未満のクロマグロを対象とした遊漁の自粛について

30キロ未満のクロマグロを対象とした遊漁の自粛を依頼しています。
yuugyo28.pdf

遊漁船登録の手続

遊漁船登録後に必要な手続き

登録・変更・廃業等の様式

遊漁船登録の手続き

遊漁船登録後に必要な手続き

  

参考リンク

(1)遊漁船業の適正化に関する法律について (水産庁HP)
   
(2)農林水産大臣の認定を受けた遊漁船業務主任者養成講習 (水産庁HP)
   

(3)遊漁船業務主任者講習の主催者(鳥取県内での実施関係)
   (一社)広島海技学院

   (株)MSTC

   (株)日本船舶職員養成協会西日本(JEIS西日本)
 
        (一財)尾道海技学院


 ※実際のスケジュール、費用等詳細については直接各主催者にお問い合わせください。