悪質商法にご用心

  悪質商法は、人の持っている「裕福でありたい、健康でありたい。」などの幸福願望につけ込んで、言葉巧みに高額な商品やサービス、権利などを売りつける商法のことです。
勧誘方法もダイレクトメールやカタログ、チラシ広告のほか、路上でのキャッチセールス、電話でのアポイントメントセールス、家庭や職場への訪問販売などさまざまで、最近ではインターネットを利用した勧誘方法もあります。
悪質商法には、さまざまな手口があり、まさに手を変え品を変え迫ってきます。
あいまいな態度をとったり、相手のしつこさに根負けして弱気になれば悪質業者の思うつぼです。大切な自分の身を守るために、自分自身で悪質商法から身を守る知識を身につけましょう。