東部生活環境事務所のホームページ

廃棄物適正処理推進指導員とは

目的

 鳥取県内における廃棄物の不法投棄など不適正処理の未然防止、早期発見並びにその適正な措置を講じるために、平成12年度から「廃棄物適正処理推進指導員」制度が創設され、県内の各生活環境局、事務所にそれぞれ1名ずつ配置されています。

業務の内容

廃棄物適正処理推進指導員の業務は次のとおりです。
・管轄区域の巡回による日常的な不法投棄、不適正処理の監視、指導
・警察及び市町村等関係機関との連絡調整並びに右翼・暴力団介入事案に関する情報収集
・廃棄物の適正処理推進全般に係る事務処理 
不法投棄パトロール車

廃棄物パトロール車


 東部生活環境事務所管内では、写真の「廃棄物パトロール車」により指導員が管内を巡回し、不法投棄(者)の発見、指導に努めているほか、住民から寄せられた苦情現場に赴き対応していますので、御協力をお願いします。

推進指導員から一言

 今年度から現在の業務にあたっていますが、不法投棄現場に赴くたびに一部の人々の「モラルの低下」に愕然としてしまいます。
 この素晴らしい鳥取県の景観及び生活環境をいつまでも保持していくため県民の皆さんの御協力をお願いします。
 また、不法投棄を発見した場合又は廃棄物を積んだ不審な車両を発見した場合は、下記に連絡していただきますよう併せてお願いします。

  

お問い合せ先

東部生活環境事務所 環境・循環推進課 廃棄物担当
電話:0857-20-3668 FAX:0857-20-2103

  

最後に本ページの担当課    鳥取県東部生活環境事務所
    住所  〒680-0061
             鳥取県鳥取市立川町6丁目176
    電話  0857-20-36670857-20-3667    
    ファクシミリ  0857-20-2103
    E-mail  toubuseikatsukankyo@pref.tottori.lg.jp