いろいろな薬物

乱用され、又は乱用されるおそれのある薬物には、次のようなものがあります。

覚せい剤
   我が国で乱用される薬物ではもっとも多いもので、白色の粉末又は無色透明の結晶で、臭いはなく苦みがあり「シャブ」、「スピード」、「エス」などと呼ばれているものです。
   覚せい剤の密輸・密売には暴力団が深く関与しており、暴力団の最大の資金源となっています。

覚せい剤結晶状況
  覚せい剤結晶

麻薬
麻薬にはコカイン、ヘロイン、合成麻薬などがあります。
◇コカイン
無色の結晶又は白色の結晶性粉末で、臭いはなく苦みがあります。
密輸の大半をコロンビアの薬物犯罪組織「コカイン・カルテル」が支配しています。
◇ヘロイン
純粋なヘロインは白色粉末状結晶ですが、純度の低いものには灰色や灰褐色のものがあり、形状も棒状、板状、粒状など様々なものがあります。

 ヘロインの写真
ヘロイン

合成麻薬
合成麻薬には「LSD」や「MDMA(エクスタシー)」などがあり、いずれも一般的には錠剤やカプセルです。
 
MDMAの写真
MDMA

大麻
大麻草から作られるもので、「マリファナ」と呼ばれる乾燥大麻や「ハシッシュ」「ガンジャ」と呼ばれる大麻樹脂、「ハシッシュオイル」と呼ばれる液体大麻があります。

    許可なく大麻草を栽培することは禁止されています。

  大麻草の写真乾燥大麻の写真大麻樹脂の状況
大麻草              乾燥大麻               大麻樹脂

向精神薬
向精神薬とは、中枢神経に作用して、鎮静、興奮、幻覚等の影響を及ぼす物質の総称で、その薬理作用により鎮痛剤系と興奮剤系に分けられます。
乱用が問題となっている「トリアゾラム(ハルシオン)」は鎮痛剤系に属します。
 
 トリアゾラムの写真
トリアゾラム

その他
けしの花から採れる「あへん」や「シンナー」などの有機溶剤も薬物に入ります。

あへんの写真
あへん