里親に預けて養育

里親制度

 家庭での養育が困難になった子どもを個人があずかり、家族の一員として育てる制度です。0歳から高校卒業までの子どもたちを、家庭の温かい環境のなかで養育します。あずけられる期間は保護者の必要とする期間ですが、最低1カ月程度からとなっています。
  

あなたも里親になりませんか

○里親制度の概要

児童相談所では、里親として子どもたちを養育してくださる方を募集しています。
お近くの児童相談所にお申し込みください。

養育家庭(里親)へ預ける

やむを得ない事情により、家庭で子どもを養育できない場合、養育家庭(里親)へお子さんを預けることができます。
養育家庭(子ども)を預けることは必ずしも養子縁組とはつながりません。

○養育家庭(里親)への預け入れ

お預かりできる場合
 ・保護者の病気・入院
 ・経済的困難
 ・離婚・別居等の家庭の事情
 ・保護者が行方不明
 ・妊娠出産時の入院
 ・保護者の死亡
 ・養育不安 等

養育家庭(里親)へお子さんを預けることを希望される方は、お近くの児童相談所にお問い合わせください。

お問い合せ先

地区

名称

場所

電話番号

東部 福祉相談センター(中央児童相談所) 鳥取市江津318-1 0857-23-1031(代)
中部 倉吉児童相談所 倉吉市宮川町2-36 0858-23-1141
西部 米子児童相談所 米子市博労町4-50 0859-33-1471