検索

もくじ

県のしごと

県の仕事 仕事のすすめ方 県のそしき 予算とつかいみち

鳥取県の姿

鳥取県の位置と自然 鳥取県の産業 県のおいたち 県の文化・伝統 みんなの施設 交流の輪

鳥取県のシンボル

県のシンボル 県のキャラクター

【伝説】大山の背比べ

大山だいせん背比せいくら

韓の国の神さま

 むかし、かんくにかみさまが、日本にっぽんくにやまそむくらべをしようと、自信じしんたっぷりに、かんくにやまふねせて日本海にほんかいわたってたことがあります。

大山

 やがて、伯耆ほうき大山だいせん雄姿ゆうしえてました。かみさまはびっくり仰天ぎょうてん。とてもこれにはかなわない、とかんくにやまててかえってきました。

 大山だいせん手前てまえにそびえているのがこのやまかんくに名前なまえにちなみ、高麗こうれいさんこうれいさん)とばれています。 大山と孝霊山の位置

かんくには、いま朝鮮ちょうせん半島はんとうにあたります。むかし、「高麗こうれい」という王朝おうちょうがありました。

とりっ子通信第12号より