(調達公告)みんなでライフデザインキャンペーン(仮称)事業に係る公募型プロポーザルの実施

 県は、「みんなでライフデザイン(人生設計構築)キャンペーン(仮称)」事業を効率的に実施するため、専門的な知見を有する民間事業者等に業務を委託することとしました。
 ついては、業務の委託先を決定するため公募型プロポーザルを実施します。

※業務の詳細等については、下記の調達公告を参照してください。

調達公告(一式)(PDF:503KB)
調達公告本文(PDF:185KB)
別紙1 業務委託仕様書(PDF: 229KB)
別紙2 企画提案書作成要領(PDF:93KB)

【様式(wordファイル)】

  

業務の内容及び事業実施目的

業務の内容

 県は、「みんなでライフデザイン(人生設計構築)キャンペーン(仮称)」事業について、専門的な知見を有する民間事業者等により効率的に実施するため、事業の実施に係る業務を委託する。
なお、詳細は、別紙1業務委託仕様書による。

事業実施目的

 価値観が多様化し、結婚や子育てを望まない人生の選択を行う者が増える一方、結婚や子育てを切に願っているにもかかわらず、年齢や周囲の環境等の事情によりに諦めてしまう者も一定程度いる現状があることから、県内の若年層をメインターゲットに、就労や結婚、妊娠・出産、子育てなど、ライフプラン全体にかかわる正しい知識や情報を提供するとともに、結婚や家庭を持つことに対する具体的なイメージを喚起するキャンペーンを実施し、将来のライフプランを真剣に考え(ライフデザイン)、自らが希望するライフプランの実現のための具体的な行動を意識させることで、これから結婚や子育て期を迎える若年層の人生の選択を通じ、少子化の要因の一つである未婚化・晩婚化の解消を図る。

主なスケジュール

(1)公募開始
7月9日(月)
(2)質問受付期限
7月27日(金)
(3)企画提案参加申込書の提出期限
8月7日(火)
(4)企画提案書等提出期限
8月24日(金)
(5)審査会開催(プレゼンテーション及び審査の実施)
8月30日(木)
(6)審査結果の通知
9月上旬
(7)契約締結等の協議及び見積の依頼
9月上旬
(8)契約締結
9月中旬

参加資格要件

 このプロポーザルに参加する資格を有する者は、単独企業(団体)又は共同企業体とし、次に掲げる要件を全て満たす者とする。

(1)単独企業(団体)に関する資格及び条件

ア 県内に本店、本部等又は支店、支部等を有する企業又は団体
イ 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
ウ 平成30年7月9日(月)から同年8月7日(火)までの間のいずれの日においても、鳥取県指名競争入札参加資格者指名停止措置要綱(平成7年7月17日付出第157号)第3条第1項の規定による指名停止措置を受けていないこと。
エ 平成30年7月9日(月)から同年8月7日(火)までの間のいずれの日においても、会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更生手続開始の申立てが行われた者又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てが行われた者でないこと。
オ 平成27年鳥取県告示第596号(物品等の売買、修理等及び役務の提供に係る調達契約の競争入札参加者の資格審査の申請手続等について)に基づく競争入札参加資格(以下「競争入札参加資格」という。)を有するとともに、その資格区分が、「イベント・広告・企画」の「広告・広報」及び「デザイン企画」に登録されている者であること。
カ このプロポーザルに係る共同企業体の構成員でないこと。
キ 県との協力・連携体制及び個人情報保護の体制を構築できる者であること。

(2) 共同企業体に関する資格及び条件

ア 各構成員が(1)のアからエまでの全てに該当すること。
イ 競争入札参加資格のうち、その資格区分が、「イベント・広告・企画」の「広告・広報」及び「デザイン企画」に登録されている構成員が1者以上あること。
ウ 共同企業体が、2者以上の者により自主的に結成されたものであること。
エ 構成員の出資比率が異なる場合は、出資比率の大きい者が代表者であること。ただし、出資比率が同じ場合には、いずれかの者が代表者となること。
オ 各構成員が、このプロポーザルにおいて他の共同企業体の構成員でないこと。
カ 次の事項を定めた共同企業体結成に係る協定を締結していること。
  ・目的
  ・共同企業体の名称
  ・構成員の名称及び所在地
  ・代表者の名称
  ・代表者の権限
  ・構成員の出資比率
  ・構成員の責任
  ・業務履行中における構成員の脱退に対する措置
  ・業務履行中における構成員の破産又は解散に対する措置
  ・解散後の瑕疵担保責任
  ・その他必要な事項
キ 各構成員が県との協力・連携体制及び個人情報保護の体制を構築できる者であること。

契約期間

契約日(9月中旬予定)から平成31年2月28日(木)まで

予算額

金11,286千円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

問合せ先

本プロポーザルに関する問合せ先は次のとおり。
〒680-8570  鳥取市東町一丁目220
鳥取県福祉保健部子育て王国推進局子育て応援課
電話 0857-26-7868
ファクシミリ 0857-26-7863
電子メール kosodate@pref.tottori.lg.jp
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部 子育て王国推進局 子育て応援課
    住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-7148    ファクシミリ  0857-26-7863
    E-mail  kosodate@pref.tottori.lg.jp