鳥取県版「ロシア中小企業・人的交流分野における協力プラットフォーム」会合(第2回)の結果概要について

 鳥取県版「ロシア中小企業・人的交流分野における協力プラットフォーム」会合(第2回)を開催しました。

 また、鳥取県ウラジオストクビジネスサポートセンター運営を委託している北海道総合商事(株)の天間代表取締役が講師となり、ロシア郵便局を利用したロシアビジネスを提案するロシアビジネスセミナーを開催しました。

  

1 第2回会合の実施日時等

日時

平成30年5月8日(火)午前10時から(米子コンベンションセンター)

参加団体

県経済団体(各商工会議所、中小企業団体中央会)、金融機関、鳥取大学、文化・スポーツ交流団体、(一社)山陰インバウンド機構、(独)中小企業基盤整備機構、日本貿易振興機構、環日本海経済活動促進協議会、(公財)鳥取県産業振興機構、県内4市、中海・宍道湖・大山圏域市長会、鳥取県等27団体


2 第2回会合の概要

目的

 本年2018年が、日露両政府が合意した「ロシアにおける日本年」、「日本におけるロシア年」という日本とロシアの友好交流記念の年に、県内の各関係者と連携して、幅広い分野における交流促進及び環日本海定期貨客船の利用促進に繋げていく。

内容

 昨年度のプラットフォームにおける取組を事務局及び関係団体から報告するとともに、本年度予定している取組に関して事務局と関係団体とで意見交換を実施した。

本年度の取組

 プラットフォームでは、次の4つのミッションについて各ワーキンググループ(WG)で実施する。

【中小企業交流WGによる経済団派遣・受入】

  • 実業ロシア経済団の受入(9月上旬:鳥取県内及び大阪市内)
  • ロシアへの経済ミッション派遣(本年秋頃を予定)

【人的交流WGによるインバウンド拡大、友好交流地域との更なる交流促進】

  • スクワ~東京間の自動車ラリーの機会に鳥取県PRをし、ロシアからのインバウンド拡大につなげる取り組み(9月14日から16日)
  • 沿海地方との間の新たな交流にむけた取り組み(10月末頃:ウラジオストク市)

3 報告書等

  

最後に本ページの担当課    鳥取県商工労働部通商物流課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-76600857-26-7660    
    ファクシミリ  0857-26-8117
    E-mail  tsushou-butsuryu@pref.tottori.lg.jp