大山ブランドフェスティバル企画運営業務委託に係るプロポーザルの実施

伯耆国「大山開山1300年祭」のクライマックスイベント「大山ワンダーフォーラム」において実施する「大山ブランドフェスティバル」の企画運営業務の委託先を決定するための公募型プロポーザルを実施します。
  

質問と回答

 質問 回答 
 〔おもてなし料理のPRについて〕
○パネルのデザイン、製作費は予算内か。


○写真提供は可能か。

 
○パネルのデザイン、製作費は今回の企画運営業務の予算に含まれます。

○おもてなし料理に関する情報で当方が所有している写真については提供可能です。
〔継続性について〕
○次年度以降は同じような形、開催時期、予算規模で第2回大山ブランドフェスティバルとして開催予定か。

○農と食のフェスティバルとタイアップが次年度以降も必須なのか。または単独開催が濃厚なのか。 
 
○次年度以降の開催については現時点では未定です。


○(同上)
 

委託業務の概要

業務の名称

 大山ブランドフェスティバル企画運営業務

業務内容

 伯耆国「大山開山1300年祭」のクライマックスイベント「大山ワンダーフォーラム」を鳥取県最大級の食の祭典「農と食のフェスタinせいぶ」と一体的に開催するに当たり、大山圏域の水と食の素晴らしさをPRし、地域の伝統料理や1300年祭を機に新たに創作された食(伯耆国「大山開山1300年祭」おもてなし料理)等の魅力を後世へと引き継ぐイベント「大山ブランドフェスティバル」を展開する。なお、詳細は仕様書による。

契約(実施)期間

 契約日から平成30年11月30日まで

委託料上限額

金5,500千円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

参加資格要件

(1)単独事業者による参加
本プロポーザルに参加できる者は、法人格を有し、次に掲げる要件の全てを満たす者とする。
ア 鳥取県内に本店、支店、営業所又はその他の事業所等を有していること。
イ 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
ウ 平成27年鳥取県告示第596号(物品等の売買、修理等及び役務の提供に係る調達契約の競争入札参加者の資格審査の申請手続等について)に基づく競争入札参加資格を有するとともに、その営業種目が「イベント・広告・企画」の「イベント企画・運営」に登録されている者であること。
エ この募集の開始日以後のいずれの日においても、鳥取県指名競争入札参加資格者指名停止措置要綱(平成7年7月17日付出第157号)第3条第1項の規定による指名停止措置を受けていない者であること。
オ この募集の開始日以後のいずれの日においても、会社更生法(平成14年法律第154号)の規定による更正手続開始の申立てが行われた者又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定による再生手続開始の申立てが行われた者でないこと。
カ 委託者との協力・連絡体制及び個人情報保護の体制を構築できる者であること。

(2)共同事業体による参加
構成団体が共同して本業務に携わり、それぞれの得意分野で実力を最大限に発揮することでより効果的、効率的に運営することが可能な場合は、共同事業体による参加を可とする。
本プロポーザルに参加できる共同事業体は、次に掲げる要件の全てを満たすものとする。
ア 共同事業体の全ての構成事業者が、法人格を有すること。
イ 共同事業体の構成事業者のうち、2者以上が上記(1)のア及びイの条件を全て満たしていること。
ウ 共同事業体の全ての構成事業者が上記(1)のウからカまでの条件を全て満たしていること。
エ 本プロポーザルにおいて、複数の共同事業体の構成員となることはできない。また、共同事業体に所属しながら、別に単独事業者として提案を行うことは認めない。

スケジュール

ホームページ掲載(募集開始) 6月4日(月)
事業説明会  6月8日(金) 
質問の受付期限 6月11日(月) 
参加表明書及び事業者概要等提出期限 6月14日(木) 
企画提案書等提出期限      6月22日(金) 
審査会開催(プレゼンテーション及び審査の実施) 6月29日(金) 
審査結果の通知  7月上旬予定 
契約締結等の協議及び見積依頼  7月上旬予定 
契約締結  7月中旬予定 
※企画提案書等提出期限及び審査会開催以外は状況に応じて前後する場合がある。

ダウンロード様式

各種書類提出先・問合せ先

〒683-0054 米子市糀町1丁目160
鳥取県西部総合事務所地域振興局西部観光商工課内
伯耆国「大山開山1300年祭」実行委員会事務局
電話 0869-31-9648
ファクシミリ 0859-31-9639
電子メール seibu-shinkou@pref.tottori.lg.jp