平成30年度鳥取県職員採用試験(身体障がい者、精神障がい者対象・高校卒業程度)の実施

標記の採用試験を以下のとおり実施します。
  

1 概要

(1)試験の趣旨

 障害者の雇用の促進等に関する法律の趣旨に基づき、身体障がい者及び精神障がい者の雇用の促進を図ることを目的とし、職員採用候補者を選考するために実施するものです。

(2)点字又は音声機器を利用した受験について

 活字印刷文による出題に対応できない人は、点字による受験ができます。また、補助として音声機器(音声機能付パソコン又はデイジー再生機)の使用もできます。点字による受験を希望される人は、鳥取県人事委員会事務局まで必ずお問い合わせください。

(3)採用予定時期

平成31年4月1日

(4)募集職種・障がい種別・採用予定者数

職種

障がい種別

採用予定者数 

一般事務

身体障がい

 1名程度
 精神障がい  1名程度

(5)受験対象者

 次のいずれかに該当する人

  ア 身体障害者手帳の交付を受け、その障がいの程度が1級から4級までの人
  イ 精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人

(6)受験資格

(ア)年齢要件

 昭和58年4月2日から平成13年4月1日までに生まれた人

(イ)国籍要件

 日本国籍を有しない人は就職に制限のない在留資格を取得しているか、平成31年3月31日までに取得見込みであれば受験可能。

(7)試験日程

受付期間

 

8月24日(金)~9月10日(月)(消印有効)

(インターネット受付:8月24日(金)午前9時~9月10日(月)午後5時)

第1次試験

 

試験日

10月21日(日)

試験会場

(鳥取会場):鳥取県庁講堂

(米子会場):鳥取県西部総合事務所

試験種目

教養試験(多肢選択式)、作文試験、適性検査

合格者発表日

11月8日(木)(予定)

第2次試験

 

試験日

11月下旬(予定)

試験会場

鳥取県庁第2庁舎会議室

試験種目

人物試験(個別面接)

採用候補者
発表日

12月上旬(予定)

(注) 第1次試験で実施する適性検査の検査結果は、第2次試験の人物試験の参考として使用します。(第1次試験合格者のみ判定します。)

2 受験案内

(1)PDFファイル

受験案内は8月中旬頃掲載予定です。

 

試験内容、受験申込手続等が記載されています。
※点字版の受験案内をご希望のかたは、鳥取県人事委員会事務局までお問い合わせください。

(2)配布場所

 鳥取県庁本庁舎受付、東部庁舎1階、八頭庁舎別館1階、中部総合事務所地域振興局、西部総合事務所地域振興局、西部総合事務所日野振興センター日野振興局、東京本部、関西本部、名古屋代表部、人事委員会事務局 ほか 

  • 郵便若しくは信書便での送付を希望される場合は、120円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(角2サイズ)を同封の上、人事委員会事務局へ請求してください。

※請求用封筒には必ず「県職員請求」と朱書きしてください。(入手方法の詳細ページへのリンク