第30回全国「みどりの愛護」のつどい

第30回全国「みどりの愛護」のつどい開催決定!!

平成31年に鳥取市のコカ・コーラ ボトラーズジャパンスポーツパークで第30回全国「みどりの愛護」のつどいが開催することが決定しました!
来年度の開催に向けて都市緑化のさらなる機運醸成を図るため、今後様々な取り組みを進めていきます!
開催決定  
  

「みどりの愛護」のつどいとは

わが国は四季折々の緑豊かな自然に恵まれた国であり、人びとは古くから自然を愛し崇敬するとともに、長い歴史の中で数々の優れた文化を育んできました。この貴重な緑を守り育て親しむとともに、その恩恵に感謝し豊かな心を育むことを願って、平成2年から全国の公園緑地の愛護団体や地域の緑化・緑の保全団体などの緑の関係者が一同につどい、広く都市緑化意識の高揚を図り、緑豊かな潤いのある住みよい環境作りを推進するための、全国「みどりの愛護」のつどいを開催しています。

具体的には何をするの?

この全国「みどりの愛護」のつどいは、これまで皇太子殿下同妃両殿下を始めとする皇室関係者のご臨席を賜り開催されており、式典ではみどりの愛護団体に対する国土交通大臣感謝状の授与や記念植樹などの催しが行われています。
みどりの愛護のつどいの開催の様子
  

つなごう!!みどりのリレー

平成31年春に鳥取市での開催する「第30回全国『みどりの愛護』のつどい」に向けて、機運醸成を図り、県下全域での緑化意識の高揚と緑のまちづくりの取組を広げるため、「移植ごて」をバトンに各市町村長等が記念植栽を行う『みどりのリレー』を鳥取市(つどい開催地)からスタートします!!

智頭町「ちづどうだんまつり」で第2回目の緑のリレーが開催されました
 5月11日に開催された智頭町「ちづどうだんまつり」で、寺谷智頭町長による記念植栽が行われ、バトンである移植ごてが寺谷智頭町長から竹口大山町長に引き継がれました。
 次回は5月27日(日)の大山町の「第63回鳥取県植樹祭」にて第3回目のリレー植樹が行われます。
ちづどうだんまつり

鳥取市で緑のリレーがスタートしました!!
  第30回全国「みどりの愛護」のつどいの開催を記念して4月29日の「鳥取市花のまつり」で鳥取市長様などによる記念植樹が行われ、バトンである移植ごてが鳥取市の深澤市長から智頭町の金児副町長にリレーされました。
 今回を皮切りに、全19市町村を植樹でリレーする「みどりのリレー」を行っていきます
次回は5月11日の智頭町の「智頭どうだんまつり」にて第2回目のリレー植樹が行われます
緑のリレースタート 鳥取市から智頭町へ