手話バッジに関するアンケート(平成30年4月30日まで)

1 アンケートの目的

 鳥取県では、ろう者の方が街中などで聞こえる人とコミュニケーションを取りやすくするため、手話でコミュニケーションが取れることが一目でわかる目印として
「手話バッジ」(幅23mm、下記イメージ図参照)を付けていただこうと考えています。
 現在、どの程度手話のできる人に「手話バッジ」を付けていただくのが適当か検討しているところです。
 そこで、ろう者の方とろう者以外の方それぞれの方のご意見を参考にしたいので、アンケートを実施することとしました。

2 アンケートの概要

1 アンケートの方法
  紙によるアンケート及びインターネットによる電子アンケート 
(1) ろう者の方向けのアンケート
   ・アンケート用紙(PDF:166kb)
   ・電子アンケート(リンク先)
(2) ろう者以外の方向けのアンケート
   ・アンケート用紙(PDF:188kb)
   ・電子アンケート(リンク先)

2 回答方法
(1) アンケート用紙に記入し「3問合せ先」へファックス
(2) 上記「電子アンケート」による回答

3 アンケート期限
   平成30年4月30日(月)

3 問合せ先

鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課社会参加推進室
電話 0857-26-7201、ファックス 0857-26-8136
電子メール shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp

「手話バッジ」イメージ

手話バッジ
規格:幅23mm
手話バッジ
  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部ささえあい福祉局障がい福祉課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-71540857-26-7154    
    ファクシミリ  0857-26-8136
    E-mail  shougaifukushi@pref.tottori.lg.jp