太陽光発電のサポート

太陽

 平成29年4月に固定価格買取制度が見直され、太陽光発電設備の保守管理が義務づけられました。

 この保守管理は、規模を問わず全ての設備に求められていますが、特に住宅用をはじめとする小規模な設備の設置者の方々には、保守点検の必要性をご理解いただくとともに、保守点検についてのご相談窓口やご依頼先の事業者情報が必要です。

 鳥取県では、太陽光発電設備の保守点検や施工・販売を行う事業者や、環境関係の市民団体、電力会社、再生可能エネルギーの有識者、自治体といった、太陽光発電の安全に関わる幅広い分野の方々が、役割分担をしながら、太陽光発電の安全を守ります。