仕事説明会を開催しました!(H29.12月)

 県職員、警察職員を目指しているかたや県・警察の仕事に関心をお持ちのかたを対象に「仕事説明会」を開催し、県職員説明会54名、警察職員説明会7名の方にご参加いただきました。
 今回は、特に、県職員(事務職)希望の皆様には、3部署の若手職員との交流を行っていただきました。
 また、県職員(専門職)や警察職員(警察官、警察行政)をご希望の皆様には、実際の職場や現場も見学していただきました。
 次回は、3月に家族向け、女性向けを開催予定です。→ 年間スケジュール
 
【説明会参加者の感想】
・職員が活気があり、よい雰囲気だと感じた。
・柔軟な組織というイメージが湧いた。
・HPで調べても分からなかった部分、気づかなかった部分を知ることができた。
・業務内容がより具体的に理解できたため、自分の将来の夢の実現をしたいと思った。
・県庁で働いている自分をイメージすることができた。
・各部署での仕事内容など細かい所まで分かり、職員の熱意が伝わってきた。
・とても納得のいく志望動機を教えてもらえた。
・何をやっているのか想像しにくかった部署の業務内容がよく分かって良かった。
・座談会形式で非常に話しやすく、これまで聞けなかった具体的な話が聞けた。
・県庁の人は堅くて無愛想な人が多いかなと思っていたが、全員話しやすい雰囲気だった。 
・最新の給料などが記載された資料が参考になった。
・あらためて福利厚生の良さに驚いた。
・キャリアアップや子育て支援制度が充実していることがよくわかった。
・新規採用職員の声(特にギャップ)の項目は心に置いて受験しようと思った。 
・前例にとらわれず新しい政策をどんどん打ち出していこうという精神が全体から感じられた。等 

<当日の風景>

【県職員説明会の様子】
○開会前に若手職員からの動画メッセージでお出迎え。
動画メッセージ風景

○全体説明では、求められる人材像、勤務条件、採用試験制度の説明を行いました。   

全体説明風景  全体説明風景2     
  
○事務職、専門職に分かれて職場見学、若手職員との交流を実施しました。
 若手職員との生トークで、時に笑いもおきつつ、具体的な業務内容、心構え、やりがいや苦労したことなど、みなさん熱心に若手職員へ質問をされておられました。

 若手職員との交流 土木現場見学

○採用試験コースの違いや試験科目、日程、休暇は取りやすいか、手当は何があるか、配属先はどのように決まるのかなどについて個別に相談をされていました。
 個別相談
   

【警察職員説明会の様子】
○業務説明            ○個別相談
 警察業務説明 警察個別相談   

○アンケート結果 【県職員のみ】
アンケート結果(県職員のみ)
   
(参考)
○開催日時・場所
 県職員   平成29年12月26日(火)13時~ 於:鳥取県庁および各職場 
 警察職員  平成29年12月25日(月)13時15分~ 於:警察本部庁舎

○開催概要

【県職員】
 ○共通
  県の取組、求められる人材像、勤務条件・採用試験制度の説明、個別相談
 ○事務職
  若手職員との交流(希望する3部署)
 ○専門職
  職場見学、若手職員との交流(専門職関連の1部署)

【警察職員】
  人事担当者の話、若手警察官・職員の話、施設見学、個別相談