9月24日 鳥取砂丘コナン空港フェスタ2017

 9月20日は「空の日」です。今年も恒例の鳥取砂丘コナン空港フェスタ2017を9月 24日(日)に国際会館を中心に開催しました。

 この催しものは、県民をはじめとする多くの皆さんに、鳥取砂丘コナン空港についての理解と関心を高めていただくことを目的に行っているもので、今年は開港50周年の記念も併せて24回目の開催になりました。当日は天候に恵まれて、約2,300人がイベントを楽しみました。

 今年のキャッチフレーズは「空へつなげて50年 未来につながる空の駅 鳥取砂丘コナン空港2017」 でした。

 
 開会式1:キャッチフレーズの表彰式・愛真幼稚園と保育園37名による讃美歌「自然」と「ひこうきにのって どこへ ゆこう」2曲の合唱。

 
 開会式2:空の日実行委員会会長「田中」会長の開会宣言

 
 女性消防団による応急手当劇・空港でゲーム

 
 2階で航空機部品販売・コナン記念切手販売コーナー

 
 紙飛行機滑空距離競争・ANA制服を着て記念撮影

 
 その他の出店

 
 エプロン地区:自衛隊の航空機・防災ヘリコプターの展示

 
 滑走路バス見学・化学消防車体験走行

 
 295便エプロン進入時の放水アーチの実施


 ご来場くださったお客様をはじめ、イベント開催に協力いただいた各事業所並びに関係者の皆様、ありがとうございました。