中部総合事務所農林局のホームページ
  豊富な竹林資源の有効活用と地元産食材の利用促進を図るため、今年初めて「穂先タケノコ(2~3m程に伸びたタケノコの上部)」の料理コンテストを開催(中部とっとりタケノコ振興会主催)し、応募のあった43作品のうち、一次審査(書類審査)で選考された7作品について、平成29年9月30日(土)に二次・最終審査を実施し、グランプリ等受賞者を決定しました。
 今回の受賞作品等のレシピは、タケノコの直売所やホームページで紹介し、穂先タケノコの消費拡大のために活用されます。
  

料理コンテストの様子

 応募のあった43作品のうち、一次審査(書類審査)で選考された7作品について、5名の審査員が試食審査を実施!

調理の様子1 調理の様子2

審査 審査の様子2
 

グランプリ等各受賞者

 独創性、普及性、味覚など5項目の総合得点によりグランプリ等各賞が決定され、副賞として地元特産品が送られました。
 グランプリ受賞者
【グランプリ】見世 ちづるさん作『穂先タケノコのディップ クラッカー添え』
 準グランプリ受賞者
【準グランプリ】深田 有亜さん作 『シャキッと中華風ミルフィーユ』
特別賞 
【特別賞】関口 呈美さん作 『(男の手料理 酒の友)竹ノッコロステーキ』

審査員

  氏名     職名等
 吉岡 豊氏  調理師 最高位「名匠」 味覚塾 鳥取県調理師会 名誉会長 
 長島 明子氏  野菜ソムリエ上級プロ
 水谷 由美子氏  倉吉市食生活改善推進委員協議会 書記
 木嶋 哲人氏  鳥取県中部総合事務所農林局 局長
 田栗 栄一氏  中部とっとりタケノコ振興会 会長