県立図書館で「エシカルって何?」展を開催中!

 「エシカル消費?何それ?」「エコなら知っているけど」という声にお応えするとともに、
「エシカル消費」に興味をもっていただくことを目的として、下記のとおり「エシカル消費」に
ついて、わかりやすく伝える「エシカルって何?」展を開催中です。
 また、会期中、同会場でドキュメンタリー映画の上映を行います。

                                
                      記

1 展示期間 10月11日(水)正午まで

2 場所 県立図書館 2階 大研修室

3 内容   (1)展示
      「エシカル消費」に関するパネル
      「エシカル消費」の取組に関する資料
      「エシカル消費」教材(含むDVD) 
      (2) 手作り貯金箱の作成
      (3)「バレンタイン一揆」上映
      ア 日時 10月8日(日)午前10時~11時30分
      イ 概要 児童労働、フェアトレードの問題を取り扱ったドキュメンタリー映画。
           県ユニセフ協会の協力により実施。
            (参考:別紙チラシPDF形式1045KBをご覧ください。)
 
※「エシカル(ethical)」は英語で「倫理的、道徳的」などの意味を持ち、人や社会、環境へ
 の配慮など、商品やサービスの背景にある社会的価値を考えた消費行動のことを「エシカル
 消費」と呼びます。
  具体的には、地元産品、障害福祉サービス事業所等の商品、フェアトレード商品、エコ商
 品、リサイクル製品、及び被災地産品などの購入を積極的に行うことを指します。