地域振興課のホームページ

がんばっています、鳥取県内の市町村~よりよい行政サービスに向けた取組のご紹介~【平成29年8月現在】

 市町村は私たち住民にとって最も身近な行政機関であり、市町村から提供される行政サービスは私たちの毎日の暮らしと、私たちの住む町や村のこれからのあり方に対して、大きな役割を担っています。
 一方で、人口減少や少子高齢化、住民ニーズの多様化や高度化など、近年市町村を取り巻く環境は厳しさを増しており、限られた財源と職員でより効率的に、また、効果的に業務を行うことが求められています。
 このような中、鳥取県内の各市町村では、それぞれの行政サービスをよりよいものとするため、日頃から様々な工夫や独自の取組が行われていますので、主なものをご紹介します。
 これらは、各市町村から紹介いただいたものを、鳥取県地域振興課で5つの分野にわけて整理したものです。
 なお、取組の背景、目的や具体的内容のほか、取組・改善の経過等についても記載していますので参考としてください。
  

1.サービス改善

役場や公共施設で受けられるサービスがより便利、迅速、高度なものになるよう、工夫、改善が行われたものです。
例えば・・・
  • 役場の窓口の開いている時間が長くなり、仕事帰りに手続きができるようになった
  • 役場での手続きがより簡単にできるようになった
  • これまでなかった新しいサービスが受けられるようになった
  

取組事例(サービス改善:26事例)※クリックで一覧を展開します

  

2.安全、安心

防災や福祉、環境などについて、住民がより安全に、安心して暮らせるよう工夫、改善が行われたものです。
例えば・・・
  • 災害時に、必要な情報がより早く、確実に届くようになった
  • 高齢者や障がい者の福祉サービスや住民の健康づくり等の取組が充実した
  

取組事例(安全、安心:19事例)※クリックで一覧を展開します

  

3.地域等活性化

私たちの住む地域や私たちの町の産業がより元気で、豊かなものとなるよう工夫、改善が行われたものです。
例えば・・・
  • イベントの開催や観光資源の魅力化等により、地域の活性化や地域内外の交流がはかられた
  • 商工業や農林水産業への支援により、新しい特産品の開発や販路の拡大に繋がった
  

取組事例(地域等活性化:5事例)※クリックで一覧を展開します

  

4.住民参加等

行政への住民参加や市町村と住民との協働をより一層進めたり、市町村から住民への情報提供や情報公開等を推進したものです。
例えば・・・
  • 自治会等の活動がより活発、適切に行えるよう、市町村職員によるサポートが受けられるようになった
  • これまで行政だけで行ってきた公園の管理、福祉サービス等について、地域や住民も協働して実施することとなった
  

取組事例(住民参加等:11事例)※クリックで一覧を展開します

  

5.業務効率化

仕事のやり方を見直して行政サービスに必要なコストを削減したり、市町村が行う業務や施設自体をより効果的、効率的になるよう見直したりしたものです。
例えば・・・
  • 公共施設の維持管理の方法を見直し、より少ない費用で行えるようにした
  • 業務をより効率的に行うことができるよう、役場のシステムを改善した
  

取組事例(業務効率化:6事例)※クリックで一覧を展開します

  

全事例一括ダウンロード(67事例)

  

アドビリーダのダウンロード※PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください(無料)
  

最後に本ページの担当課    鳥取県地域振興部 地域振興課
    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-70560857-26-7056    
    ファクシミリ  0857-26-8129
    E-mail  chiikishinkou@pref.tottori.lg.jp