平成30年度子どもゆめ基金助成活動の募集について

独立行政法人国立青少年教育振興機構では未来を担う夢を持った子どもの健全な育成の一層の推進を図ることを目的に、民間団体が実施する特色ある新たな取組や、体験活動等の裾野を広げるような活動を中心に、様々な体験活動や読書活動等への支援を行っています。
  

募集期間及び申請方法

申請方法

子どもゆめ基金助成活動への申請については、独立行政法人国立青少年教育振興機構のホームページからの電子申請、もしくは同ホームページから様式をダウンロードして郵送によりお申込みください。

独立行政法人国立青少年教育振興機構ホームページhttp://yumekikin.niye.go.jp/index.html


募集期間

1次募集

平成29年10月2日(月)から

  • 郵送の場合   11月14日(火)まで(消印有効)
  • 電子申請の場合 11月28日(火)まで(17時締切)

2次募集

平成30年5月1日(火)から

  • 郵送の場合   6月5日(火)まで(消印有効)
  • 電子申請の場合 6月19日(火)まで(17時締切)

助成の対象となる活動

1 子どもの体験活動

  • キャンプや自然観察などの自然体験活動
  • 科学実験教室等の科学体験活動
  • 文化・芸術、スポーツ等を通じ交流を目的とする体験活動
  • 清掃活動等の社会奉仕体験活動
  • 地域の商店街・農業・漁業等の職場体験活動
  • 子どもの体験活動の指導者養成 など

2 子どもの読書活動

  • 読み聞かせ会、読書会活動
  • 子どもの読書活動の振興を図るフォーラムの開催 など

助成の対象となる団体

青少年教育に関する団体(公益財団法人、公益社団法人、一般財団法人、一般社団法人、特定非営利活動法人、法人格を有しないが青少年のために活動する団体)

助成金の額と審査方法

体験活動等の分野において実務経験を持ち、青少年教育に高い見識を有する委員で構成する「子どもゆめ基金審査委員会」により審査が行われます。
審査にあたっては、各団体から提出された申請書を専門的見地から合議により評価し、採択する活動及び助成金額が決定されます。
(参考:1活動あたりの助成額は、全国規模の活動は300万円、都道府県規模の活動は100万円、市区町村規模の活動は50万円が標準額(目安)とされています)

申請・問い合わせ先

子どもゆめ基金の助成について詳細及び申請方法について、独立行政法人国立青少年教育振興機構のホームページをご覧ください。

独立行政法人国立青少年教育振興機構ホームページhttp://yumekikin.niye.go.jp/index.html