国立公園「大山」の魅力発信の取組みへの協賛をお願いします

 鳥取県の名峰「大山」は、中国地方の最高峰であり、古より神聖な山として崇められてきました。そうした背景もあって、大山には西日本最大級のブナ林などの大自然が残され、私たちはその自然を登山やスキーなどを通じて楽しみ、おいしい水や農産物などの豊かな恵みも大山から与えられてきました。
 そこで、私たちは、大山の恵みに感謝し、来年開山1300年を迎え、日本遺産である大山の魅力をもっと感じてもらう観光スタイルを提唱したいと考えています。普段車で通過するだけの道路の排気ガスも騒音もないブナの林を、野鳥の声に耳を傾けながら歩いて自然を楽しむという機会を一緒に提供しませんか。
 今秋、紅葉の名所として知られる「大山環状道路」において、通行規制をした道路を歩くウォーキングイベントを社会実験として行います。同時に、大山の魅力を感じてもらう様々なイベントも実施します。
 ぜひ、私たちの思いに対して皆様方の御賛同をいただきますようお願いいたします。

協賛とは

大山環状道路自動車利用適正化社会実験協議会の取り組みに対し、物品等(協賛金及び人員応援を含む)の提供を行う行為とします。

募集期間

平成29年9月30日まで

協賛の方法

  • 協賛は、事務局に申込書を提出してください。
  • 協賛金の場合は、指定の口座にお振込みください。
  • 協賛いただいた方は、現地でのPRや広告掲載等の特典があります。詳しくは事務局にお問い合わせください。

申し込み用紙はこちら>>>申込用紙(Word)

協賛要綱

協賛に関する要綱はこちらです>>協賛要綱

お問合せ先

大山環状道路自動車利用適正化社会実験協議会事務局
(鳥取県西部総合事務所米子県土整備局計画調査課)
電話:(0859)31-9721