第一生命保険株式会社との包括連携協定

 鳥取県と第一生命保険株式会社とは、平成29年8月21日(月)に「包括連携に関する協定」を締結しました。 
 協定項目に「健康を増進させるための支援」のほか、「鳥取マラソン」など各種スポーツイベントへの協力・協賛を行う「スポーツ振興」を掲げており、同席いただいた本県出身で第一生命グループ女子陸上競技部の山下佐知子(やました さちこ)監督から、鳥取県のために、「スポーツの振興」、「健康増進」、「女性活躍」といった面で協力をしていきたいと、力強いエールをいただきました。
 また、本県における生命保険会社との包括連携協定の締結については、1例目となります。
  

調印式の概要

 

調印式日時

 平成29年8月21日(月)

第一生命との包括連携協定調印式

 午後4時45分から5時15分まで  

 場所

 第一生命保険株式会社 日比谷本社 小会議室
 (東京都千代田区有楽町1-13-1)

出席者

 第一生命保険株式会社
  代表取締役社長 稲垣 精二(いながき せいじ)様
  第一生命グループ女子陸上競技部監督 山下 佐知子(やました さちこ)様
  執行役員 西日本営業本部長 守口 光徳(もりぐち みつのり)様
  鳥取支社長 宮崎 典之(みやざき のりゆき)様

 鳥取県 知事 平井伸治

協定の概要

協定期間

 平成29年8月21日から平成30年3月31日まで(以後、1年更新)

協定項目

  ア 健康を増進させるための支援
  ・がん検診受診率向上に向けた啓蒙活動や健康増進イベントへの協力
  イ スポーツ振興
  ・第一生命グループ女子陸上競技部(OG含む)によるランニング教室の開催
  ・「鳥取マラソン」など各種スポーツイベントへの協力・協賛
  ウ 女性の活躍推進、結婚・子育て支援の推進
  ・女性のスキルアップやキャリア形成に向けたセミナーや交流会等の実施
  ・とっとり子育て応援パスポート等への協賛、とっとり子育て隊への登録
  エ 環境保全等の推進
  ・森林保全活動「とっとり共生の森」や農村資源保全活動「とっとり共生の里」
   への参加
  オ その他、地域の活性化・県民サービスの向上
  ・本県観光・県特産品情報の発信、県産品の販売拡大に関する取組
  ・あいサポート企業、あいサポーターへの登録

山下 佐知子(やました さちこ)監督からの「鳥取県へのメッセージ」

山下監督

 この度は、こんなことがあるのかなという、すごく喜ばしい気持ち。長年勤めている第一生命と、私の出身地である鳥取県がこのような協定を結ばせていただき、自分も何かできるのかなと、非常にわくわくした気持ちでいっぱい。スポーツの推進、健康の増進、女性の活躍、このあたりであれば私も何か少しはできるのかなと思っている。
 鳥取県のために何かできないかという思いはいつもあった。その思いがこういう形で少し実現しそうなので、うちの陸上部、そしてOGも含めた中で何かさせていただけたらと思っている。

〔山下監督の略歴〕
  小学1年生の時に両親の郷鳥取へ引っ越し、大学まで過ごす。大学卒業後、一旦教員に就職するものの陸上 競技への思いが強く学校を退職。1991年世界陸上東京大会女子マラソン銀メダルを獲得。1992年バルセロナオリンピック4位入賞。

鳥取の梨のPR

 調印式当日はその日が初出荷となった甘さ際立つ「新甘泉」と、上品な甘さの「なつひめ」をお持ちして、鳥取の梨をPR。リンゴ酸、クエン酸を含み、疲労回復にもいいと、稲垣代表取締役社長、山下監督に喜んで頂きました。
新甘泉となつひめ新甘泉となつひめ2
    〔鳥取の梨を持つ稲垣代表取締役社長と山下監督、平井知事〕

マッカーサー記念室の視察

 日本の陸軍により接収され陸軍幹部の部屋となり、GHQ接収後マッカーサーの執務室として使われていたマッカーサー記念室を見学させていただきました。

マッカーサー記念室視察
〔マッカーサーが愛用していた机・椅子と稲垣代表取締役社長と平井知事〕

お問い合わせ先

参画協働課 
電話 0857-26-7071   ファクシミリ 0857-26-8196  
  

最後に本ページの担当課    鳥取県元気づくり総本部元気づくり推進局 参画協働課
   住所  〒680-8570
            鳥取県鳥取市東町1丁目220
   電話  0857-26-75940857-26-7594    
   ファクシミリ  0857-26-8196
   E-mail  sankaku-kyoudo@pref.tottori.lg.jp