7月3日 七夕フェスティバル

 7月3日(月)鳥取空港ビル1階ロビーにて、恒例の「鳥取砂丘コナン空港 七夕フェスティバル」が開催されました。
 このイベントは、鳥取空港の利用者や見学者に対して、七夕の雰囲気を味わってもらい、身近で親しみの持てる空港として、鳥取空港内事務所で組織する「とっとり空港CS会議」が毎年行っているもので、今年で11回目となりました。また、今年度は開港50周年記念もあり、7月8日(土)に七夕コンサートを行いました。(別ページに紹介)
 
 今年度は「小さき花園幼稚園」年中組の園児30名に参加していただきました。
 
 今回も「名探偵コナン」のコナン君に手伝いをしてもらいました。
 
 初めに、園児が願い事を書いてきた短冊などを空港職員に手伝ってもらいながら笹に結びました。
 
 その後、「たなばたさま」「きらきらぼし」の2曲を元気いっぱいに歌ってくれました。
 
 最後に、園児たちに飾りつけや歌のお礼として、コナン君空港職員からプレゼントを渡しました。

©青山剛昌/小学館
 そして、参加者全員で記念撮影をしました。 


 七夕の笹の設置は7月7日(金)まで行われ、その間に多数の皆さんに願い事を短冊に書いていただきました。
 イベント後に短冊(246枚)は全日空の協力により「足利織姫神社」に奉納されました。